テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 28日

晴れた日曜の午後は

a0042932_524679.jpg

タロー氏、これは怒り顔でしょうか。

私の隣の椅子で退屈そうにしておられたので、
チョッカイ出したら、こんな顔に変わりました。

a0042932_5293873.jpg


テキサス北部の田舎町は素晴らしいお天気に恵まれ、
午後のリハーサルはスケボーで出勤です、我がオット。
私は後ほど車で追いかけますから(苦笑)。

ところで、昨日「森に眠る魚」を読み終わりました。
[PR]

by organistnikki | 2013-01-28 06:45 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 26日

スケボー熱の理由

a0042932_2317360.jpg



この男(タロー父)、スケボーにハマっています。
毎・水曜の夜、クワイヤーリハーサルの前はわざわざスケボー出勤してる・・・らしい。
呆れてモノも言えない!

スケボー熱のきっかけは昨年末までさかのぼります。
実は昨夏、ウィチタフォールズにホームステイされたお嬢さんが今度はママと一緒に再び渡米され、
テキサス北部の田舎町小都会に10日ほど滞在されました。

a0042932_23443989.jpg


彼女は、昨夏、テキサス北部の田舎町小都会を気に入り、是非高校留学したいと熱望され、
面接を受けにいらしたわけ。
ママは小都会の環境や保護者となる私たちのことをチェックしにみえたわけです。
すごい行動力ですよね。


ものごとはトントン拍子に進み、渡米2日目にして「I-20」(移民用の書類)を受け取ることができました。
こちらの高校が冬休みに入る前日の出来事でした。

彼女たちが滞在中
[PR]

by organistnikki | 2013-01-26 01:36 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 21日

町おこしコンサートの報告

a0042932_11231926.jpg

Seymour という小さな町でコンサートをしてきましたよ。
上の建物がコンサートの会場、シーモア市役所です。
お天気も素晴らしく、晴天、青空。
最高気温が18度Cまで上がりました。
(関東甲信越地方では雪が降ってるらしいですね)

手を挙げておどけている方が、コンサートの発起人のジャッジ(元・裁判長)です。
a0042932_11235458.jpg

タキシードにウェスタンブーツ、そして、カウボーイハット!
これこそ、テキサススタイル。
車椅子を押してた男性もカウボーイハットが粋。
思わず、見とれてしまいました。

おかげさまで、コンサートは盛況でした。
シーモア市長、議員さんたちもコンサートに来られたし、
ジャッジはとても喜んでくれたし
私たちのCD も久しぶりに売れたし(笑)。


ところで、私、自分の住むウィチタフォールズを
今まで、「テキサス北部の田舎町」と書いてたんですが
シーモアを訪れた後は、印象が変わりました。
ウィチタフォールズは「テキサス北部の小都会」です(笑)。

これが地元の新聞に載せられた宣伝です
[PR]

by organistnikki | 2013-01-21 12:30 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 19日

タローの「ばいばい、マイ宮殿」

a0042932_429048.jpg

先日バイバイしたはずのマイホームでしたが、
タローに、どうしても、もう一度だけマイホーム内を走ってもらいたくて
おとといの夜10時頃、こっそりと「タローの旧・宮殿」を訪問してみました。


この写真ではちょっと腰がひけてますが、
タローくん、シッポをピンっと伸ばして、家の中を歩いてました。
ふかふかカーペットは肉球に心地良かったみたいですよ。
そして、自分が育った場所って、すぐにわかった様子でした。

タローが一番気にしていた場所がお風呂!
外泊したらお風呂と決まってたので、
もう一度、お風呂に入るつもりだったのかな(笑)。

今日、正式に家を売る書類にサインをし、
電気、水道、郵便を止め、家の保険を変更しました。
名物?!の「GO AWAY」の玄関マットは次の住人のために残しておきました。

持ち家にするか、家を借りるか、人の価値観はそれぞれ。
私たちは、所有物を減らすことができて、今、清々しい気分です。
[PR]

by organistnikki | 2013-01-19 05:35 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 16日

バイバイ、まいほーむ

a0042932_1121758.jpg


タローの旧・宮殿が売れました。
正式な手続きは今週末ですが
外には「Sold」(売却済)というサインが付けられました。
うれしいような寂しいような。

上の写真は友人・ジェフがモノを引き取りに来てくれた時の一枚です。
芝刈り機など、もう使わないものたち。
お世話になったモノたちですが
           ・
           ・
芝刈りは、もうご免です。

a0042932_11143686.jpg

もう一度、愛猫タローをこの空間で走らせてあげたら、喜ぶだろうか
この家で育ったことを思い出すだろうか、
などと、思うのですが、
車で連れ回すのも可哀想なので、私たちだけで記念写真を撮っときました。

この家はこれでおしまい!
バイバイ、ありがとう。
[PR]

by organistnikki | 2013-01-16 11:30 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 14日

111の報告

a0042932_5283476.jpg


111のコンサートは無事、盛況に終わりました。
前日まで雨が降ったり、零下だったり、冴えないお天気が続いたテキサスでしたが、
なぜか 1月11日だけは最高気温が20度まで上がり、
太陽も顔を出し、最高のお天気でした。

***
まずは1曲めの連弾で割れんばかりの拍手と声援をいただき、感激でしたよ。
3曲めのデュルフレの曲は私のアメリカ生活スタートの象徴でもあり、涙腺が緩みっぱなし。

最後の曲、チャップリンの映画は文句なしに面白いし、
きよの映画の伴奏もパーフェクトでした。
お客さまもとてもノリがよろしく、本当に良かったです。
応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

****
ところで、新年早々インフルエンザにかかりまして・・・。
久しぶりに(15年以上ぶり!)高熱を出しました。
元旦からヨガに行ったし、大晦日にはプールにも行ったし、
元気なスタートを切るぞ!!と張り切ってた矢先・・・・。

申し訳なかったことは、清人にインフルエンザをうつしてしまったことですね。
しかもコンサートの前に。
39度を越す熱なんてなかなか出るもんじゃないのに
よりによって、こういう時に起こるだなぁと自己管理の失敗を嘆いたんでした。

来年はインフルエンザの予防接種を受けようと心に誓ったんでした。
っていうか、今月中にでも予防接種、受けようと思いますよ。
みなさんも風邪、インフルエンザ、ノロウイルスにはご注意を!

おまけの写真
a0042932_657691.jpg


新しいおもちゃ、スケボー登場です。
タローはこれで爪を研いでましたが(笑)。
スイスイ乗れたら気持ちいいでしょうが、しばらく生傷が絶えないかも。

とりあえず今は寒いので、スケボーどころじゃありませんよ〜(笑)
それより次のコンサートが20日。
田舎町 Seymour にて。

追記で新聞の宣伝を載せておきますね。
[PR]

by organistnikki | 2013-01-14 07:14 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 04日

111のオルガンコンサート

a0042932_11485089.jpg


新年が明ければ、今年も、きよ(オット)のオルガンコンサート!

今回の目玉曲?!というか、テーマは、ポスターにあるように
チャップリンの無声映画です。

プログラムは

1. ハンガリア狂詩曲2番(オルガン連弾で)・・・・・リスト作曲/渡邉清人編曲 
    もちろん、私が連弾の相棒ですよ。
*この連弾楽譜はスウェーデンのTRUMPH 出版社から近々、出版されます。

2. 主の祈り・・・・デュルフレ作曲 ージムの歌のソロ 

3. 前奏曲、アダージョと「来たれ創り主なる聖霊」による変奏曲・・・デュルフレ作曲 

そして

4. チャップリンのゴルフ狂時代 (32分)

コンサートは、1月11日 7時より
First United Methodist Church in Wichita Falls, Texas にて


余談ですが、今回のプログラムに入っている
デュルフレという作曲家は1902年1月11日に生まれたんだそうです。
年齢を計算してみたら、なんと111歳。

きよはデュルフレの熱烈な大ファンで彼の曲は全曲弾きますが、
この記念すべき111回めのデュルフレの誕生日にデュルフレを弾くなんて、
面白い偶然だな、と思いました。
111の111ですからね! (^_-)---☆

日本では111って、ワンワンワンで犬の日だったりするのかな(笑)。
[PR]

by organistnikki | 2013-01-04 13:54 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)