<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 30日

Holy Week のコンサート報告

自分の教会の「棕櫚のオルガンコンサート」、無事終了しました。
写真は一枚もないのです、残念。

プログラムは

「前奏曲とフーガ ト長調」   バッハ作曲
「殉教者たち」   レイトン作曲
「ピアノ協奏曲2番より1楽章」**   ラフマニノフ作曲
「パッションコラールによるジャズ・プレリュード」   渡邉清人作曲
「十字架刑 Symphony-Passion より」  デュプレ作曲
「復活 Symphony-Passion より」   デュプレ作曲
「おまえが欲しい」   サティ作曲/渡邉清人編曲

渡邉清人と知江美のオルガン連弾
**渡邉知江美がピアノで清人がオルガン
他はタロー母のソロです。

いつもは私の演奏する姿をスクリーンに映すのみでしたが、
今回は楽曲ごとに、キリスト受難のストーリーの映像を映しました。
曲の合間に私の下手くそなスピーチを挿みながら(笑)。

たくさんの人々に来ていただいて、感謝いっぱいです。
来年の棕櫚の日曜は、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番を全楽章かな。
楽譜はスウェーデンのTrumph 出版社から来年出る予定。

*****


a0042932_821175.jpg

Holy Week の火曜はテキサスで一番大きい段々畑でコンサートをさせていただきました。
上はクライバーン・オルガンのストップの写真です。
このオルガンを弾かせていただくのは4回目だと思っていたのですが、実は今回で5回め!
非常に名誉なことだと思ってます。



a0042932_11155553.jpg

タロ吉よ、タロー母にも、たまには座布団一枚分けてくだされ!

More
[PR]

by organistnikki | 2013-03-30 11:32 | パイプオルガン | Trackback | Comments(8)
2013年 03月 24日

テキサスで一番大きい段々畑

a0042932_0114062.jpg

棕櫚の日曜はもうすぐ。
自分の教会のコンサートのリハーサルは休んで
「チョイ都会」のフォートワース市に行ってきました。
火曜にFort Worth の Broadway Baptist Church で演奏会をさせていただくので
そのリハーサルのため。
ピアニスト故クライバーン氏の教会です。

ここでコンサートさせていただくのは4度目なのに
いつも、このオルガンの大きさには圧倒されてしまいます。

一番上の鍵盤を弾くためには、腕を思いっきり伸ばさないと弾けません。
ヨガのハーフムーンのポーズがこんな時に役立ってたりして(笑)。

このパイプオルガンはカナダのカサバン社製
オルガンパイプの数は10615本。191ランク。
そしてストップの数は129。
うじゃうじゃ並んでいる丸いストップを見てるとホント目が回ります。

オルガンの詳しい説明はこちらをご覧あれ!

a0042932_0465910.jpg

木の鍵盤で、弾き心地も最高。
音色も最高。
いつまでも弾いていたかったのですが・・・・

その気持ちをおさえて
[PR]

by organistnikki | 2013-03-24 01:24 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 20日

空気漏れの修理中

a0042932_11122785.jpg

今週の日曜は棕櫚の日曜です。そして次週はもうイースター。
棕櫚の日曜は毎年自分の教会でオルガンコンサートをしています。
今年でもう16回目。
同じ場所で、同じオルガンで、まぁ〜よくも飽きずにやってます。

上の写真はフォートワースから来たオルガンビルダーさん達です。
チーフのビルダー・ジョンさんが床下に潜って、空気漏れを修理してくれてるところ。
CHOIRのストップをピストンを押して出そうとすると、引っ込んでしまうという
困った状態が冬の間続いていたので。

上から見守るのは助手のボビーくん。
なかなかのイケメンで2秒くらい見つめてしまいましたよ(笑)。

他にはSWELLのボックスもなおしてもらいました。
開かなくなってしまったので。
このボックスの開け閉めで強弱を付けるので、とっても重要。
その後、調律をしてもらい、終わり!

今年の棕櫚の日曜(3月24日)は曇り+寒いらしいです。
私は晴れ女のはずなんだけどなー。

More
[PR]

by organistnikki | 2013-03-20 12:32 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 18日

セントパトリックデー

a0042932_311118.jpg

この「ごちゃごちゃ」は、土曜の夜の映像です。
テキサス北部の田舎町の土曜日はセントパトリックデーを祝してバンドコンサートやら、出店などがあって、
午後から深夜まで、それはそれは賑やかでした。
地元の新聞の記事をリンクしておきますね。

出演したバンドは「The Killdares」「Josh Weathers Band」 「The Gourds」 「Goitse」の4つ。
結構、有名なバンドだったらしいです。
アパートの裏の駐車場(我が家の裏庭)で催されたコンサートなので、
チケットはいただいたのですが
部屋の中にいても十分すぎる音量でして
静寂を求めて悶々としておりました。
寝られやぁ〜しない!

日曜の朝、寝不足のまま教会に行き、
午前の部は無事終了。
午後は、これからクワイヤーリハーサルに出かけてきます。
そして、その後は Healing Worship があるし。
途中で居眠りしませんようーに、自分(笑)。
[PR]

by organistnikki | 2013-03-18 03:48 | テキサスライフ | Trackback | Comments(2)
2013年 03月 11日

チックタック練習中

a0042932_12413771.jpg

タローは一番心地の良い場所を知っております。
この日は義母の作ってくれた座布団の上でくつろぎ中。
美しい座姿にほれぼれ。


ところで、こちら、「チックタック」の練習中のきよ。

寒い中、ご苦労さんなことです。
最近、教会付近で人に会うと、
『お宅のご主人、さっきスケボーであっち走ってたよ〜』などと言われたりして。
これでも生真面目なオルガニストです(笑)。

先日プールで知らない韓国人のおばちゃんに言われたことには受けた。
『お宅、メキシコ人?ここの大学生?』
とうとう、国籍不明人になっちゃったのかな、自分たち。
おばちゃんたちに近いアジア人なんだけどな。
[PR]

by organistnikki | 2013-03-11 13:55 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2013年 03月 09日

タローの「ユサユサ」と礼拝のビデオより



タロー氏、元気です。
この「親バカビデオ」、お時間がある方、見てくださいね。
タロー氏、今年の5月15日で12歳になります。

タローの食事やら運動やら、あれこれ気を遣ってるつもりですが、
若い頃についたお腹の脂肪はとれません。
このビデオ、タローの白いお腹に注目してください。
タローがトコトコ走れば、お腹が左右にユサユサ揺れるんです。
微笑ましいと言うべきか、痛ましいと言うべきか・・・・。

More
[PR]

by organistnikki | 2013-03-09 02:00 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)