テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 28日

最近の猫事情

a0042932_3294695.jpg

新しい窓に交換したし、
気候も良くなったし、窓を開けて網戸にする機会が増えました。

窓を開けると「外猫・バッチ」が、どこからともなくやって来て、
スリスリ、ニャーニャーと網戸ごしに甘えるので
ついつい「かわいい〜バッチ〜♡」などど
声が裏返ってしまうアナ嬢とタロー父母。

先日も、ドアの半分を網戸にしてたんですが
バッチが登場して、ドアの上半分にジャンプして、網戸に爪を入れ、よじ登ろうとするんです。
垂直なドアを、ですよ!
スパイダーマンみたいな猫ですよ、バッチは。
最近、うちでごはんの食べ放題してるバッチ。
体重も増えたし、網戸に全体重をかけられちゃあ困るんですが・・・。

タローは、バッチの登場を快よく思うわけなく
最近、シャーシャー機嫌悪いです。
この日も網戸ごしにバッチを威嚇しておりました。


こうタローの機嫌が悪い時に限って、新しい外猫が登場するもんでして
a0042932_7214828.jpg

彼の名前は「金ちゃん」といいます。
タローと向き合ってるのが「金ちゃん」。
小屋の中で、バッチが「金ちゃん」のことを見張ってます。見えます?
この時、バッチは金ちゃんに2発、パンチして
タローは窓越しにバッチにパンチしてました(笑)。

という訳で、静かに猫バトルが繰り広げられてます。
a0042932_1213927.jpg

長年連れ添った タローが一番大事なのは当たり前です。

が、外猫バッチが一生懸命に生きてるのを見ると、
心を打たれるんです。
[PR]

by organistnikki | 2014-04-28 12:56 | | Trackback | Comments(8)
2014年 04月 26日

2014年のイースター

a0042932_08068.jpg

イースターの礼拝の様子です。
サンクチュアリーは花でいっぱい。

a0042932_0182373.jpg

イースター前日の教会イベントがこれ。
イースターエッグハントです。

イースターエッグハントいえば、
最近の大教会では、プラスチックの卵の容器に入れたお菓子をヘリを使って
空からバラまくのがトレンドらしいです。
合理的だし、いかにもスケールの大きさを競うアメリカンらしい発想。
私は嫁入りの時に屋根からお菓子をバラまく、昔の尾張の風習を思い出しちゃいましたが(笑)
ヘリのことは、フォートワースの友人がFB に写真を載せてくれたことで知りました。
さすが、都会の教会は違うなーと思ってたら
ここ北部の田舎町でもヘリからお菓子をバラまいてたそうで、びっくり。

クリックしてみてくださいね。写真が見られます。
うちの教会のことも出てるそうですが、記事が有料で全部読めないのが残念!

a0042932_0371217.jpg

イースターディナーは隣町のアーチャー市まで。車で30分。
招いてくださったお宅は昔、病院だった建物を住居に改築したそうで
7ベッドルーム、5バスルーム、素敵でしたよ。
アーチャー市は人口2000人弱の小さな町なんですが、
今もハリウッドで活躍する ラリーマクマートリーが生まれ育った町として有名です。
ディナーをご馳走になった後、
市の介護施設にお見舞いに行きました。
そのご家族のお母様が入居されてる場所なので。
賛美歌を弾いて、家族のみんなが歌って、ちょっと意義あるイースターでした。
a0042932_0575664.jpg

アーチャー市に行く途中に見えるのは地平線ばかり。
やっぱり田舎やなー。
のびのび、広々、大らかでいいもんです。
[PR]

by organistnikki | 2014-04-26 01:22 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2014年 04月 13日

棕櫚の日曜コンサート報告

a0042932_12323926.jpg

棕櫚の日曜のコンサート、今年も無事終了しました。
毎年、自分の教会でやってますが
今年で何回目になったかと、数えるのも恐ろしい。
ま、継続は力ですよね(笑)。
上の写真は、直前のリハーサル風景です。

a0042932_13123868.jpg

プログラムの目玉はラフマニノフ作曲のピアノ協奏曲2番。
今年は全曲弾きましたよ。
去年は1楽章のみでしたが。
ちなみにタロー父がオルガン(オーケストラパート)でタロー母がピアノね。

何よりも曲が素晴らしいので、
全曲で約35分といっても、何だかあっという間だったような。
意外にパイプオルガンとピアノの音って合うんですよ。
上手くブレンドすると、ホント天にも昇る気分になります。

もちろん、他にオルガン曲も4曲、弾きました。
念のため(笑)。

a0042932_12585713.jpg

コンサートに来てくださった皆様に感謝。
オルガンとピアノ曲に編曲してくれたタロー父に感謝。
このアレンジの仕事を持ちかけてくれた出版社にも感謝。
ラフマニノフのピアノ協奏曲2番のオルガン&ピアノの楽譜は、
スウェーデンのTRUMPH 出版社から出てます。
是非買ってください(笑)。
入った利益はすべてタローのフード代になりますので!
a0042932_13274625.jpg


ちゃんちゃん
[PR]

by organistnikki | 2014-04-13 16:31 | パイプオルガン | Trackback | Comments(12)
2014年 04月 11日

窓の交換

a0042932_7184321.jpg

窓の工事の様子です。
古い窓枠を外しているところ。

今の「タローの宮殿」に引っ越してきて約8ヶ月。
築52年の家だし
修理が必要な箇所がたくさん出てきました(キ▼д▼;)トホホ・・


これはキッチンの窓
a0042932_1012328.jpg

アメリカなので、当然、業者さんは、土足で室内にあがります。
でも、私たちは日本人ですから、土足には抵抗あるんですよ。
今回の業者の人たちは理解があって、
靴を脱いで家にあがって、仕事をしてくれたんですが、
その靴下ねぇ・・・靴並みだったかな・・・(笑)。
スリッパを履いていただくようにお願いしたんですが
日本のスリッパでして、サイズが小さすぎました!!


ともあれ、もう結露も発生しないし
すきま風も入ってこない予定。
隣人の犬の遠吠えも遮断してくれてます。
めでたし&めでたし、、(笑)。

窓工事は4月11日、良いお天気に恵まれました。
a0042932_110525.jpg

タロー氏、ご協力ありがとう!!
ものすごい音がして、怖かったね。
[PR]

by organistnikki | 2014-04-11 11:17 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2014年 04月 06日

アナ・パパが来た

a0042932_10193991.jpg

4月4日は親愛なる雀友・千夏嬢のお誕生日で
私たち2時間半かけて、フォートワースまでお祝いに駆けつけましたよ。
と言っても、もう麻雀は1年ほどやっておりません
a0042932_10561835.jpg

リトルプリンセス・エマ嬢は4才。
彼女もお洋服もキラキラ輝いておりました。
ただ今、「アナと雪の女王」に夢中で、歌を全曲歌えるとか。
子供ってすごいなー。

a0042932_102728100.jpg

そして、こちらアナ嬢。
4月4日、実は親愛なるパパさんが会いにきてくれたんですよ。

この訪問をサプライズにするために、
どれほど、苦しいウソをついたことでしょう(笑)。
夜10時、千夏嬢の家から空港に向う私たち。
アナ嬢より『空港に何しにいくの?』って訊かれて
『買い物〜』と投げやりに応えた自分・・・(苦笑)
なんで夜の10時に空港で買い物するねん!

ともあれ、久しぶりの再会に私たちまでもらい泣き。
めでたしめでたしでした。
アナ・パパさん、テキサス北部の田舎町に2泊され、
東京に戻られました。

パパさん、さすが生粋の東京人、おしゃれでした。
タロー父も元・東京人なんですが、
テキサス北部の田舎町に長く住んでるうちに
おしゃれとは縁遠くなりました。
それは私も同じだよ〜ん、ははは。
[PR]

by organistnikki | 2014-04-06 11:00 | お友達 | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 02日

久方ぶりのおっぴろげ

a0042932_12463847.jpg

テキサス北部の田舎町、急に暖かくなりました。
ってか、暑いくらい。(夜10時半現在24度C)
そのおかげか、久しぶりにタロー氏のおっぴろげ姿を目撃。
1月に大病して以来、いつも丸くなってばかりで
もう二度と「おっぴろげ姿」は見られないのかな、と思ってました。
なので、この姿を見た時はうれしかったなぁ。
記念に写真でブログにも残しておこうっと。

a0042932_12493398.jpg

この陽気でリス君もフェンスの上で気持ち良さそうです。


我が家にこんな赤い花が咲いてたとは知りませんでしたよ。何の花かな。
a0042932_12502770.jpg

ここ、テキサス北部の田舎町は水不足のせいで
たくさんの木々が枯れ木状態だったり、
花をつけられなかったりしてます。
そんな中、この赤い花、綺麗じゃないですか!
たくましいじゃないですか!!
感動を与えてくれたので、この赤い花もブログに残しておこう。
[PR]

by organistnikki | 2014-04-02 13:09 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2014年 04月 01日

ちょっとボストンまで

a0042932_2236482.jpg

先週はボストン交響楽団の演奏会を聴きに行ってきました。

テキサスは、上機嫌に暖かいのに、ボストンは極寒!
ジャケットとカイロ持参しましたから。

「所変われば、人変わる。」って言葉通り、
ボストン人とテキサス人って顔つきも体型も喋り方も違いますね。
同じ米国内でも、気候も風土も習慣も異なるので、当然といえば、当然です。

上の写真、ユジャ・ワンさんです。
ボストン交響楽団、文句なしに素晴らしかったし
ウルトラ・駆け足旅行だったけど、行けて良かった。

a0042932_10191237.jpg

ちなみにテキサス北部の田舎町からの行き方は
1)ダラス空港まで車で2時間半
2)空港で2時間待ち
3)飛行機で直通3時間半(帰りは4時間10分だった)
朝7時に出発したのに、着いたのが夕方4時すぎ。
テキサスとボストンじゃ1時間の時差もある。
う〜〜ん、やっぱり遠いぃ〜。

コンサートだけではもったいないので、
翌日、早朝よりホット・ヨガのクラスに飛び入り。
ボストンでもヨガ、爽快でしたよ。

a0042932_9264967.jpg


旅行中、お留守番のアナ嬢がタローの写真を送ってくれました。
おとといのタローはこんな感じだよ〜ん。


追加の更新)
これがボストン交響楽団の演奏会のレビューだよ〜〜ん
ここをクリック!
[PR]

by organistnikki | 2014-04-01 10:26 | 旅行 | Trackback | Comments(4)