<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 26日

タロー師匠のジャパニーズ・ハム・サンドウィッチ

a0042932_3163380.jpg

ビクラムヨガのクラスの前半に
立ったままの"Hands to Feet"  (←クリックすると画像が見られます。)というポーズがありまして
インストラクターが教える時、こんな表現をします。
Touch your stomach on the thighs, お腹を太ももに
chest on the knees 胸は膝に
face on the legs below the knees. 顔は膝下にくっ付けて
From the side you should look like 横から見たら
a Japanese ham sandwich 日本のハムサンドみたいに
no gap anywhere.” どこにも隙間を作らないように

そうそう、タロー先生のこの格好はビクラムヨガにある
「ジャパニーズ・ハム・サンドウィッチ」の見本のようでしょう(笑)。

2週間前に教会で夏の恒例のVBS (子供のための教会学校)があったんですが
その時、私、サンドウィッチを作るお手伝いをしました。

日本のハムサンドを作る要領で、パンにハム1枚とチーズを丁寧に挟んでたら
同僚カレンより『ハムを、もっとたっぷり入れてね。』と言われて
あわてて、ハムをたくさん付け足したんでした。
アメリカのサンドウィッチは中味がメインですから。
ちなみにアメリカのサンドウィッチってこんな感じ。
↑オレンジ色の下線部をクリックすると普通のアメリカのサンドウィッチの画像が見られます(笑)。

****
タローを洗いました。
かれこれ1年ぶりくらいでしょうか。
外は暑いし、タローはメチャ元気だし
素晴らしいお風呂日和でした。

a0042932_3293851.jpg

乾いた後は、フカフカ、ツヤツヤの毛並み!
タロー、惚れ直すねぇ〜!!
[PR]

by organistnikki | 2014-07-26 03:16 | | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 23日

ハチ騒動

a0042932_2211169.jpg

我が家は木が多いんです。
テキサスの厳しい干ばつにも耐え、立派に葉を付けてます。
おかげで、日陰ができるんですよ。
真夏の日陰、ホントありがたい!

し、しかし、木が多いと虫も多いんですよ (キ▼д▼;)・・・・。
タローのトイレ周りを掃除しようとして裏庭のドアを開けた途端
ぶ〜〜んと何かが頭上を通過しまして・・(汗)
気がつけば、2匹もハチが部屋に入ってたし!
その間、ほんの2〜3秒!
参ったなーと思って
ふと見上げると、大きなハチの巣が (キ▼д▼;)(キ▼д▼;)・・・・
a0042932_22415065.jpg

ハチの巣を取るのに出勤前に大騒動しまして
朝っぱらから疲れ果てました。(;´д`)

ハチの巣、見たい方は下に画像載せておきますのでどうぞ(笑)。

ところで、我が家のハチの巣騒動の翌日のこと。
市の職員が芝刈り中、ハチに刺されて病院に搬送されるニュースがありました。
ひとりの職員は1000カ所も刺されたそうですよ。
気の毒です。

上の写真は「流しの芝刈り人」じゃなくて、うちの「正規の芝刈り人」のシェーンです。
実はシェーンは高校生の時から渡邉家の専属・芝刈り人です(笑)。
最近は、犬やガールフレンドと一緒に芝刈りに来てくれるんですよ。
正規の芝刈り人は流しのジミーより高いですが、
息子にお小遣いをあげてる気分になれて、うれしいんですよ。
シェーン、立派に成長したな〜。

ハチの巣の画像です。勇気がある方どうぞ
[PR]

by organistnikki | 2014-07-23 22:09 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 21日

愛車シビ子

a0042932_23412818.jpg

7月21日、うちの愛車シビ子が15万マイル走行を記録しました。
15万マイルといえば、キロに直せば約24万キロ。
赤道の周囲は約4万キロなので、地球を6周してるって計算になります。
『このことをブログに書きなさい。』ってきよが言うので、書いてます。

シビ子とはかれこれ10年近い付き合い。
あちこちドライブしましたねえ。

そういえば、こんなことがありました。
a0042932_2532945.jpg

大雨が降った日、シビ子、追突事故に巻き込まれ
レッカー車に引かれて一緒に「body shop」 へ。
2007年6月28日のことでした。
「body shop」 って「自動車整備工場」って意味なんだと知ったのは
この時でした(笑)。

自分の過去ログを探してみたけど、この事故のこと、日記にしてませんでした。
警察や保険会社とやりとりしたりしたのに・・・。
ってことは、相当、ショックだったのかな。
今じゃ、笑い話しなのに。

写真にはないけど、ヒョウが降って車体がボコボコに凹んだこともありました。
この時もbody shop のお世話になりました。

メーカーから、『今、買い替えれば、お得な特典を付けます。』
と何度もアプローチを受けましたが
シビ子への愛着が深く、『買い替えなんて、とんでもない。』と、断り続け
もう、そんなおいしいオファーは来ません(笑)。

今日もアナ嬢16才がシビ子で運転の練習をしてます。
先日はハイウェイを時速90キロで運転しました。
アナ嬢の隣にはもちろん私たちが同乗してますので、ご安心を!

事故やら自然災害やら、いろんな試練を乗り越えて、今日もシビ子快走中。
さすが日本車!
あと5万マイル走ろうね!!

a0042932_3591710.jpg

おまけのタロー。
2007年9月15日のタローでした!
[PR]

by organistnikki | 2014-07-21 21:41 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 14日

ひとあし、お先に暑中お見舞い申し上げます

a0042932_10452395.jpg

うちの愛猫タロー、体調は少しずつ良くなったとはいえ、
まだまだ本調子じゃなかったのですが、
ここ1週間で急に 本来のタローの姿に戻ってます

水場に勢いよく飛び乗って意地悪そうな声で水をせがむし
手で水をすくって飲むし、
家の中をすばやく駆け回るし
朝、しつこく起こすし
エサをじらされると、母の足を噛んで、ピャーと逃げるし
大きな声でニャーニャー鳴けるようになったし
出勤する時、変な声と格好で見送るし
毛並み、良いし
ドアの向こうの外猫バッチにシャーと威嚇するし etc etc(笑)

これもアナ嬢が帰ってきたからでしょーか。
タロー、若い女の子の方が好き・・・らしい。

一方、外猫バッチは、こんな顔
a0042932_2055023.jpg

太陽の光が明るくて、目つきは悪いけど
とっても性格はスウィートなんですよ。

夜はうちのガレージの中で寝るし
日中は近くの木陰にいるし
最近は野鳥を襲ってないし
呼べば、駆けてくるし
出勤の時、見送ってくれるし

テキサス北部の田舎町はただ今、体温越えです。
´´(;´ρ`A)アチィ・・・
過酷な環境の中でも、猫たちは元気。
おかげさまです!
人間たちも、ガンバラナくっちゃ!!
[PR]

by organistnikki | 2014-07-14 05:46 | | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 05日

Welcome Back! アナ嬢

a0042932_9232481.jpg

アナ嬢、昨日、無事テキサスに帰ってきました。

飛行機は予定より30分も早く到着したし
過去何度か止められた入国審査もすんなり通過したし (成長したなぁ)
ウェルカム・バック!! 
ちなみにテキサスではバックをビャックと平たく発音する(笑)。

アナ嬢の無事ご帰還を雀友・千夏母娘も一緒にお祝いしてくれました。
a0042932_837381.jpg

エマ嬢、リトル・プリンセスのようでしょう。
このプリンセス、4才ながら大人びた発言をして、
周囲を大いに笑わせてくれます。
誰に似たのかな?


我が家の冷蔵庫は、ほぼ空っぽだったので
早速、みんなで食材を買い出しに行きました。
a0042932_8223660.jpg

ダラス周辺の中国のスーパーマーケットでは
新鮮な野菜や海産物をたくさん売ってます。
テキサス北部の田舎町じゃ手に入らない・・・

ところで、こちらの学校、6月初めより8月中旬まで夏休みなのに、
テキサス帰還、早すぎないかって?
実は、アナ嬢、明日から運転教習所に通うんですよ。
まだ16才ですが。
せっかくテキサスにいるんだから、
日本の高校生とは違った経験させてあげたい、のです。

テキサスでの高校生活が、大学進学へ単なる架け橋ってだけじゃなく
今しかできないこと、楽しいことも楽しくないことも、いっぱい体験して
人生経験の幅を広げてって欲しい、
それが、テキサスの両親の願いです。
[PR]

by organistnikki | 2014-07-05 06:33 | アナ嬢 | Trackback | Comments(4)
2014年 07月 04日

2014年独立記念日

a0042932_911253.jpg

アメリカ独立記念日、仕事はもちろん休みなので
この機会を使って、ダラス郊外プレーノ市の教会でオルガンを練習してきました。

9月、ここでオルガン・コンサートをすることになったんですが
実は、ある大オルガニストのピンチヒッターなんですよ。
メチャ光栄です!

写真のピアノは、スタンウェイ、ドイツのハンブルグ製です。
NY のカーネギーホールで4年間使われた後
テキサスのこの教会にやってきたそうで
バン・クライバーンのピアノコンテストの予選にも使われたそうですよ。

実は、プログラムにラフマニノフのピアノ協奏曲2番を入れたので(1楽章だけね)
このピアノを弾く機会に恵まれたんです。
パイプオルガンは、4段鍵盤、2010年のロイター社のもの
a0042932_9442725.jpg

とてもいい音色を出すオルガンでした。
まるでオーケストラのような幅のある音色です。

サンクチュアリーはこんな感じ
a0042932_1023979.jpg

ここで6時間ほど練習して

その後は中華街に移動しました。

続きを読む
[PR]

by organistnikki | 2014-07-04 22:10 | テキサスライフ | Trackback | Comments(2)