<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 30日

メダルは銀色

a0042932_13175842.jpg

「棕櫚の日曜」の翌日、アナ嬢が大活躍でしたよ。
テニストーナメントの地区予選がありまして
彼女、銀メダルで予選通過!!
写真はコーチとアナ嬢

実はコーチ、予選の通過は難しいだろうと考えてました。
なぜなら、州大会の入賞者がいましたから。
a0042932_13112710.jpg

でもね、アナ嬢、その人に6−2で勝ったんですよ!
それにはコーチもみんなもびっくり。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-03-30 16:47 | アナ嬢 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 29日

棕櫚コンサート 2015報告

a0042932_11132487.jpg

今年も無事に「棕櫚のオルガンコンサート」をやることができました!
テキサス北部の田舎町に引っ越してきて以来、毎年やってます。

始めた頃は、年に一回だし、大したことないや〜と思ってましたけど(笑)
ここまで続くと、周りの皆さんの意識が変わってきまして
「今年もいよいよ棕櫚のオルガンコンサートの時期が来たね。」と思ってくれるようになりました。
「今年は何するの?」とか楽しみにして下さる人もいて、
ハイ、めっちゃ光栄です。

ただし、毎年、オルガン曲だけで聴衆の方々に満足していただくのは、難しい。
なぜなら、オルガン弾いてる姿は客席からは見ることができないので、
どんなに激しく足鍵盤を弾いていても
どんなに指が速く動いていても、
視覚で入ってこなくっちゃ
音楽もヨソヨソしく感じられてしまうのです。
だから、何か「スパイス」が必要なんですよねえ。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-03-29 15:22 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 20日

スプリング・ブレイクの締めくくり

a0042932_2321237.jpg

親愛なるジャン友(←この枕詞、もう古い? 笑)千夏嬢が
新しいマイホームに引っ越したので
早速お泊まりに行ってきました。
すっごい豪邸でしょう!
タローの宮殿の3倍くらいはあるかな。

その日、私たちがテキサス北部の田舎町から出てくるというんで
フォートワースの親分カプリさんが
鶏の唐揚げを大量に作ってくれました。
ほっぺたが落ちるほど美味しい唐揚げでしたよ!

More
[PR]

by organistnikki | 2015-03-20 22:23 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2015年 03月 16日

Star Wishes

a0042932_9543100.jpg

きよの教会のハンドベルのメンバーのMarjean が絵本を出しました。

絵本を出版するのは彼女の長年の夢で
出版社に持ち込んでは断られ、そして、他の出版社に持ち込み、そして断られ、
を繰り返すこと、なんと56回!!!
そして57回目の出版社でとうとう、彼女の夢が実現したわけ。

途中くじけそうになったこともあったようで、
そんな時、きよは自分の体験談を語って、励ましたんですって。
きよの楽譜は今では何冊も出版されていますが
それでも、過去に何度も不採用通知をもらってますから。

この絵本の中には3人の男の子が登場します。
アメリカ人のMax、ドイツ人のHans、そして日本人のKiyo(笑)。
絵本の表紙の男の子がKiyo ですよ。

絵本のKiyo のセリフに ”You will have to practice." というのがあって、
それは、実際、きよがハンドベルのリハーサル中、しょっちゅう言う言葉だそうで
マージーンが説明してくれて、大笑いでしたんでした。

ともかく、長年の夢が叶って、マージーン、おめでとう!
私も本当にうれしかったのでブログに記します。
夢は叶えるためにあるんだね、と教わった次第。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-03-16 09:53 | お友達 | Trackback | Comments(5)
2015年 03月 15日

50−50 クラスのデビュー

a0042932_11265221.jpg

春休みの初日の日曜の教会の礼拝の様子。
お祈りの時間なのに、写真なんて撮ってていいのか、
というツッコミは許してね(笑)。
伴奏者が写真を撮れるのはお祈りの時間しかないので(汗)

私が毎週参加している日曜学校のグループです。
50−50 Sunday school といいます。
ピアノ伴奏させてもらってます。
実は父母の年代の方々ばかりですが、
仲間に加えていただいて光栄です。

その彼らが礼拝で歌ってくれました。
もぅ〜最高の日曜でしたよ!

More
[PR]

by organistnikki | 2015-03-15 12:47 | 教会 | Trackback | Comments(3)
2015年 03月 09日

Perkins Lecture 2015

今年のゲストスピーカーは、Dr. Amy Butler さんでした。
ニューヨークのリバーサイド教会の正牧師さんです。
a0042932_8233542.jpg

このレクチャーシリーズ、タロー父の教会の伝統で
今年でなんと70回目。

レクチャーとはいえ、毎週日曜の礼拝と同じ形式をとってるので
オルガニストは大忙しでしたよ(笑)。
私もたくさん演奏のお手伝いさせていただきました。楽しかったです〜!
a0042932_8352554.jpg

アナ嬢もハンドベルの演奏でこのイベントに参加しました。
1曲演奏した後、レクチャーは聞かずにさっと姿を消しましたけどね(笑)。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-03-09 08:16 | 教会 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 05日

大した雪じゃないんだけど

a0042932_2383081.jpg

テキサスにまた雪が降りました。

ってことで、またまた教会が閉まりまして
水曜のクワイヤーのリハーサルは全部キャンセル、ハレルヤ〜
午後4時頃から吹雪いて、車は凍てつき
道路もツルツルで、帰宅する時の運転怖かったなぁ
テキサスじゃ冬用タイヤ付けてる人は誰もいないからね!
雪道の運転に慣れてないのに飛ばすんです。
なので怖い。

夜も雪が降ったので今日も学校お休みです。
a0042932_139541.jpg

学校が休み=教会も閉まる
朝からのんびりしてます。(=ブログも書けます。)
今日は久しぶりに太陽が出て、太陽のありがたさをタローと体感しているところ。
夏になれば、いやというほど太陽がお友達のテキサスライフ
午後までに雪は溶けるでしょう!

ところで、昨日の夕方、吹雪の真っ最中!ドアベルが鳴ったんです。
「寒い中、お仕事ご苦労さまの郵便屋さん」かなと思ってドアを開けたら
近所の子供たちでした。
3人の女の子が雪の中を踊っておりました。

んで、何でドアベル、鳴らしたかって?
理由は簡単、お菓子が欲しいんです。
一度、日本のキットカット抹茶味をあげたら、大喜びしてくれたんですよ。
a0042932_1532759.jpg

でも、先日M&M チョコの大袋をあげたのが大きな間違いだったなぁ
それ以来、毎日うちに来るようになっちゃった。
もちろんお菓子欲しさで!!
猫が消えたと思ったら、子供が来るようになった、タロー家です。
相変わらず、賑やかです。
うち、毎日がハロウィーン。

おまけのタローをどうぞ
a0042932_1565244.jpg

今朝のタローです。
澄んだ瞳が美しいでしょう!!
[PR]

by organistnikki | 2015-03-05 11:32 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)
2015年 03月 01日

教会閉まりました

a0042932_235099.jpg


3月早々、教会の日曜礼拝、キャンセルになりました。
雪で道路事情が悪いため。

今日はボーイ・スカウトとコミュニオンの日曜だったのに。
準備してたボーイ・スカウトのみんなは、今、どんな気持ちかな。

a0042932_2354191.jpg


タロー父の教会は、土曜の午後、すでにキャンセルは決定してたのに
タロー母の教会は、牧師が粘りに粘ったせいで、当日の朝6時半に知らされた次第。
もっと早く知ってたら、寝坊できたのになあ ε=(=`・´=) プンスカプン!

でもおかげで、英国のウィリアム王子が
津波の被災地を訪れたニュースを見ることができました。
Yahoo ジャパン のニュースでもウィリアム王子訪日のニュースは見かけなかったのに
アメリカのナショナル・ニュースで知るとは・・・なんか面白い。

ところで、大した雪じゃないのに、なぜ、あちこちで教会が閉まるのか?
a0042932_23594895.jpg

理由は簡単。
事故が起こった場合、責任を取れないからです。
教会の駐車場、凍ってツルツルです。
運転が大ざっぱなテキサンは教会で事故を起こす可能性ありありだし
滑って転んでケガをする人もいるかもしれません。
日本なら自己責任になりそうなもんですが
アメリカは訴訟社会ですからね。
あれこれ理由を付けて訴えられるのは避けなくてはいけません。

***
そういえば、昔、教会の駐車場に猫が住みついたことがありまして
人なつこい猫で猫好きの人々に密かに可愛がられてました。
一部のスタッフ達がエサをあげてたようですが
牧師がその猫を見つけ、即、猫は排除されることになりました。
猫が人々に害を与えて、訴訟沙汰になるかもしれないからと判断したためです。

幸い、教会メンバーがその猫を引き取ってくれることになりましたけどね。

もっといろんな例を書き続けられますが、
この辺でやめておこうっと!
さ、教会にオルガン練習しに行くよっ笑)
[PR]

by organistnikki | 2015-03-01 07:00 | 教会 | Trackback | Comments(6)