テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 27日

タロー家の感謝祭

a0042932_0353218.jpg

タロー氏はお留守番

タロー家の人々は、ダラス方面で一泊したので
a0042932_040169.jpg

待望のラーメンを食べました。
ラーメン食べるために車で2時間半もかけて行くなんて・・・。
田舎暮らしはツライよ(笑)

ここのラーメン屋のウエイトレスさんが若くて美人でサービスも良く
タロー父がとても機嫌良くしておりました。
大根サラダを大盛りにしてくれたし、餃子、唐揚げも美味
後で聞いたら、店長さんと判明
自分の誕生日あたりに、また行こう!

ダイソーこと日本の百円均一のお店で買い物
こちらでは百円=1ドル50セント
a0042932_043953.jpg

お茶やらカイロやらパンやら・・・ついつい買いすぎてしまった

たるみきった心身を鍛えるために(笑)
a0042932_038349.jpg

ヨガ!

18才のピチピチ元気なはずのアナ嬢が初日で、ノックアウト
私たち爺&婆は翌日早朝もヨガして、見事ノックアウト
2日続けては無謀だった、あはは


以上、タロー家の感謝祭のイベントでした。


ちゃんちゃん

翌日は
[PR]

by organistnikki | 2015-11-27 00:30 | テキサスライフ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 24日

タローがいっぱい

a0042932_12562217.jpg

どうも〜タローです
タロー父の膝の上に乗ってるところ
a0042932_12565020.jpg


久しぶりの登場なので
a0042932_1257662.jpg


たくさん写真を載せておきますね(^_-)---☆
a0042932_12572773.jpg


11月24日のタロー氏
a0042932_12574458.jpg


いつまでも元気で長生きしてほしい!

アメリカは今週の木曜が感謝祭の日です。
空気が休日ムードになってるのがわかります。
平和なサンクスギビングでありますように!
[PR]

by organistnikki | 2015-11-24 13:26 | | Trackback | Comments(6)
2015年 11月 14日

アラバマでオルガン2!

夜のアラバマの教会です。
間が開きましたが、コンサートの報告しますね。
投稿は時間指定にしたので、14日になってますけど(笑)
書いたのは21日です。

月があまりに綺麗だったので、礼拝堂と共に写真に撮っておきました。
右上に小さく見えるのが三日月。
a0042932_2391777.jpg

コンサート当日は「13日の金曜日」で、
『不吉な日やね、アハハ』と笑ってたのですが
コンサートの直前にパリのテロのニュースが飛び込んできて
アハハ気分が一転して重苦しい雰囲気に・・・

なんせ、今回このコンサートシリーズに招いていただいたのは
パリで出会ったご縁でしたから!
a0042932_2310159.jpg

プログラムの前に主催者ヘレンがパリの人々にお祈りを捧げ
演奏者の紹介をして
コンサートの開始となりました。

いつも「さぁ〜いくぞ!」と、1曲めから景気のよい曲で始めるんですが
ここアラバマでも1曲めから元気よくいきましたよ。
弾いてる自身たちも音楽から元気をいただいてるんで。
a0042932_23214497.jpg

たくさんの聴衆の人たちに、あたたかく迎えられ
終わった後に、うれしいお言葉やら有り難いお言葉をいただき、
生かされてることに感謝を捧げずにいられませんでした。
そしてアラバマにも感謝!

レセプションでは
[PR]

by organistnikki | 2015-11-14 23:08 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 13日

アラバマでオルガン!

a0042932_23163920.jpg

アラバマ州フェアフォープ市に来てます。
可愛らしい教会でしょう!
St. James Episcopal Church です。
実はあと10時間くらいで、この教会でコンサートをするんですが
なぜか、のんびりブログをしてる、という。

教会の近所のAway at the Bayというベッド&朝食を提供してくれる場所に滞在してます。
アメリカ南部独特のあたたかみを感じます。

礼拝堂の中はこんな感じ
a0042932_23221289.jpg

白を基調にした綺麗な教会です。

オルガンの演奏台はバルコニーにあるんですよ。
a0042932_2319895.jpg

バルコニーなんて、まるでヨーロッパの教会みたいですが
石調の重々しさがなく、装飾が少なくてプレーンな感じで
やっぱりとってもアメリカン!
そういうとこが、好きなんですけどね、私は。

近くに海があって、それはそれは素晴らしい眺めです。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-11-13 09:14 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 07日

さようならトニー

a0042932_230627.jpg

元気な頃のトニーです。
彼女、日本人なんですよ。でも残念ながら日本語は全くダメ。
トニーはテキサス北部の田舎町の美容師でした。
田舎町に引っ越した当初から
トニーの美容院で髪の毛を切ってもらってました。

トニーのお母さんのコニーは、私たちが美容院に訪れる度に
待ってましたとばかりに、私たちに日本料理を作ってくれました。
あの時、日本食はまだ気軽に買えない時期でしたからね。
うれしかったですよ。
コニーったら、たどたどしい日本語で『10年前の昆布(コブ)煮たの。』と
私たちをもてなしてくれましたよ(笑)
懐かし!
「10年前のコブ」ありがたく食べましたよ。
そして、おせんべい3枚とか、おみやげもいただいてましたねぇ。

コニーのお葬式では私がピアノで日本の曲を弾きましたねぇ。
ひと昔も前のことです。


トニーとは、ふたつのことを一緒にしました。
ふたつとも時間も手間もたっぷりかかることで
私たちも生涯忘れられないような体験でした。

1:オクラホマの田舎で交通事故に遭った日本人大学生のお世話
日本人大学生がヘリコプターでテキサス北部の田舎町の病院に救急搬送された
という連絡を受けて(日本人関係のことは、いつも私たちに連絡が来る!)
私たちは町の日本人コミュニティーとトニーに連絡しました。
トニーはとても熱心に彼のお世話をしてくれましたよ。
おかげで日替わりのように、日本食やらおやつやら届けることができたし
日本から彼のご家族やお友達が来た時も、送り迎えしたり
リハビリセンターで彼と一緒に麻雀もしたっけな(笑)
大事故だったし、本当に気の毒でした。
廃車の引き取りやらその他の手続きなど事後処理もしましたね。


2:テキサス北部の田舎町に住む身寄りのない日本人の女性I さんと家族のお世話
トニーは Iさんの後見人でした。
そのI さんが特別養護施設に入って、病気を発症した時
トニーは日本語がわからないので、タロー父母に連絡してきまして
私たちは彼女のメモから日本の電話番号らしきものを見つけ
国際電話をして、息子さんに到達することができました。
その後、Iさんのお見舞いにも行ったし、
仙台から駆けつけた息子さん、お孫さんのお世話も一緒にさせていただきました。
彼らとは一緒にテキサス・ステーキを食べに行ったりしましたよ(感慨深い!)
I さんが天国に逝かれた後は、遺産手続きのため弁護士を雇い
通訳、翻訳などもさせてただいたんでした。
ホント、いろいろやったもんだね、懐かしい〜!


トニーのお葬式はきよの教会で行われました。
きよの奏でる日本の曲に私も思わず涙が出てしまいました。
お葬式の最後は家族からのリクエストで「君が代」
きよは賛美歌と上手に組み合わせて奏楽しましたよ。

日本人だったけど、アメリカ人として育ったトニー。
ものの考え方はアメリカ式だったのに、やはり日本人の血が流れてるからでしょうね。
日本人らしいところはたくさんありました。
でも、日本人として接しようとすると、やはりアメリカンだったりして(笑)
やっぱり血より育ちかな。

いやはや、感慨深いお葬式でした。
トニーのご冥福を心よりお祈りします。


追伸で(笑い話)旦那さんのスティーブがトニーの買い置きしていた日本食を持ってきたので
ありがたく、引き取らせていただきました。
うふふ、ありました、ありました、期限切れの食料品が・・
期限切れ1年や2年は当たり前、ひとつは25年も切れてましたよ。
食べられるものもありましたので、いただきます。
第二弾として冷蔵庫にあるお味噌も持って来るらしい・・・マジか(汗)

これ、書いてるのは24日だけど
トニーが亡くなった7日に設定しておきます。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-11-07 22:59 | お友達 | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 03日

信州にて

a0042932_22314660.jpg

もう、先月のことですが、日本に帰ってました。

上のお写真、義母の家周辺の風景です。

10月初めでしたが、紅葉は始まってまして
a0042932_22412749.jpg

寒かったな〜。
義母がストーブを出してくれましたよ。

こちら上高地
a0042932_2315026.jpg

清流の美しかったこと!

途中、お猿さんたちの群れに遭遇しました。
a0042932_2315375.jpg

子猿もいたし、ケガをしてるお猿さんもいました。

上高地では10キロほど歩いた後
a0042932_23422086.jpg

『上高地の帝国ホテルのオムライスが美味しい』と聞いていたので
日本人らしく行列に並んで、食してきました。
満足です。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-11-03 22:31 | 旅行 | Trackback | Comments(4)