テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 21日

オフィスの暖房壊れる

この寒波で、日曜日に教会内の暖房を急に酷使したため、月曜の朝、教会の二階と三階の暖房が壊れたんですよ〜〜〜私のオフィスは二階にあるんです。どのオフィスも凍ってましたよ。となり部屋の同僚カレンは一階のメイン・オフィスに避難してたし、三階の同僚ケンドラは家に帰ってしまいました。暖房、夕方4時になっても壊れたままなんですよ〜〜

幸いなことに、サンクチュアリー(礼拝堂)の暖房は大丈夫でした。昨日の礼拝の後、暖房を消したので、空気はものすごく冷えてましたが、暖房のスイッチを入れるやいなや、温かい空気が出てくる音がしてうれしかった!

パイプオルガンのパイプも冷えてましたよ。もちろん、調律は狂ってましたが、弾き始めてしばらくして、突然、B-flat らしい高音 が鳴りっぱなしになりました。

この高い音、どの音色のストップから来てるのか全部調べたんですが、どれもこれも該当するものがないんです。空気漏れかなと思い、気に留めないことにしました。案の定1時間くらいして部屋が暖まった頃、ピタッと止まりました。楽器も冷えるとこんなふうに文句を言うんですね。

2月に入って初夏のような暖かい日が続いていたテキサス、突然、気温が零下1〜5度くらいに下がって、大騒ぎです。

ちょっとタロー
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-21 12:18 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)
2006年 02月 20日

今日は・・・

テキサスにしては恐ろしく寒い日でした。私は寒くてもコートは着ないんです。車通勤だし、建物の中に入れば暖かいので。でも今日は失敗でした。建物に入っても寒いのなんのって。おかげで手足も頭も凍ったまま奏楽しました。体が冷えてると、判断力が鈍って、凡ミスするんですよ、私。せめてホカロンを持参するんでした。まだまだ修行が足りませんわ〜。

午後、ダラスまでオルガン・コンサートに行く予定だったのですが、同僚カレンが、『ハイウェイ 287 は寒さで閉鎖されてるかもしれないし、フォートワースでは、35カ所も衝突事故があったから(ホンマかいな?)、絶対行かないほうがいい。想定外なことが起こる可能性が高い。』と延々説得するので、行くのを止めました。別に吹雪いてるわけじゃないんです。気温が低く曇っているだけなんですけど・・・・

a0042932_1239655.jpgタロー先生は今日もせっせと全身の大・掃除中です。ホント、体、柔らかいね、君。足を高々と垂直にあげて、おまけに捻ってます。この後、タローさま、爆睡されました。

暖房入ってるのに、リビングルーム、寒いんです。広々、寒々って感じ。仕方ないので狭いコンピュータールームにコタツを持ち込んで生活してます。まるで、音楽修行時代のニューヨークのアパート生活(=本やら楽譜やら物が狭い部屋にゴチャゴチャある生活)にもどったみたいな気分です。
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-20 13:07 | テキサスライフ | Trackback | Comments(5)
2006年 02月 19日

午後のお仕事

a0042932_14154153.jpgタロー久々の登場! タローくん、忙しそうだけど・・ホントはヒマなんでしょ!!

お気に入りの椅子に寝そべって、毛づくろいの最中。
この椅子の微妙なカーブがタローの背中にぴったりはまるらしいんです。
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-19 14:32 | | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 18日

正しい週末の過ごし方

今日は朝からマッサージに行ってきました。たまには自分の体をいたわらなくては・・と思ったのです。
オルガン・コンフェレンスの間、たくさんの人に会ったし、コンサートしたし、緊張もしたし、疲れたはずなんですが、テンションが高かったせいか、ずっと元気だったんですよ。帰途も私が運転したし。お仕事もいつも通りしたし。でも、さすがにコンサートが終わって2日くらいして「あ、ちょっとやる気ない〜」と疲労の自覚症状が出ました。そういう時こそ、極楽マッサージ。おかげで、今はすっきり。とっても元気です。

金曜の夜はやっぱり麻雀。しっかり仕事したあとは、ガンガン遊ぶ、これが基本です!この日は清人がジャガイモたっぷりのカレーを作ってくれました。ほかに千夏ちゃんが酢鶏、サラダを添えてくれました。やっぱり美味しいです、千夏ちゃんのお料理。

私たちの麻雀はもちろん賭け麻雀です。賭けるって言っても、「ー10」失うことに、たったの「1ドル=約100円」払うだけ。とっても安いんです。それに負けた人のお金は「みんなの貯金箱」に入るんですよ。勝ってもお金は儲けません。貯金箱に適当なお金が貯まると、そのお金でみんなで食事をしに行くんです。前回はオクラホマまで遠出して韓国料理を食べました。美味しいお料理を食べて、頭を使って、少しのお金を麻雀メンバーの食欲(=幸せ)のため寄付して、これって、とっても正しい週末の過ごし方だと思うのです! で、今回貯金箱にたくさん寄付してくれた人は・・・・というと

続きもあるよ
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-18 23:26 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 17日

コンサート報告 その弐

日曜の礼拝の後、すぐウェイコーに出発するはずだったのに、なかなか準備が終わらなくて、バタバタしてたんですよ。そんな時にジャン友・千夏から、『おにぎり作ったからね。持ってくよ〜』って電話があったんでした。おおお〜〜〜〜愛のおにぎり!!! 感謝、感激。美味しくって、おにぎりの記念写真を撮ることも忘れて、あっと言う間に食べてしまったのですよ。焼き鮭のおにぎりと、ひじきのおにぎりの2種類。6個も!!しかも海苔つき。ここテキサス北部の田舎ですもん。海苔もひじきも貴重なんですよ〜〜どんなに力づけられたことか。おにぎりってね、誰が作っても同じって思われるかもしれませんが、違うんですよ。実は旅行から帰ってから私もおにぎり握ったんですが、固い岩石みたいになっちゃって、それほど美味しくなかった。トホホ・・

留守の間は千夏とノーマンが愛猫タローの世話をしてくれました。よっぽど、彼らが優しかったか、よく遊んでくれたのか、それともエサを多めにくれたのか、私たちが帰っても、タロー、そんなに感激した様子でもなく、ちょっと拍子抜けでしたわ。それどころか、ちょっと怒ってた?? でもタローに会うと、家に帰ってきたって気がします。

a0042932_1139062.jpgこのコンフェレンスの最中に14歳のSamuel Gaskin 君に会いました。Samuel 君のお母さんは日本人で、お父さんがアメリカ人です。彼は清人のマスタークラスで J.S. バッハの「パッサカリア」を楽譜なしで弾いたんですよ。将来、コンサートオルガニストになりたいそうです。将来って言っても、彼はすでにコンサート活動をはじめているんですよ。これからの活躍がますます楽しみです。応援してます! 
写真は清人とサミュエル君。

More 写真見る?
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-17 11:04 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)