テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 01日

Fat Tuesday!

今年のキリスト教暦で2月28日は Fat Tuesday でした。正式には Shrove Tuesday っていうようです。ほかには Pancake Day とも言われてます。私の働いてる教会では毎年この特別な火曜日に、ホットケーキや脂肪たっぷりのベーコンやソーセージを食べてお祝いします。うちの教会の人たちって、何かと理由をつけて、わいわいみんなで集まって食事会するのが大好きなんです。夫の働く教会ではこういう庶民的な行事はないんです。

ということで、朝からベーコン、ソーセージの焼けるにおいが1階から4階まで建物全体に充満してましたよ。午後5時頃からバターでホットケーキを焼くにおいも加わり、もうダブルパンチでした。3月1日の「灰の水曜日」(Ash Wednesday) からイエス・キリストの復活のイースターの前日まで約40日間、敬虔なクリスチャンは断食したり、脂肪分控えめな食事するんだそうですが、でも、どうかな‥‥早速「灰の水曜日」の礼拝の後、バタークッキーが出るんですよ。みんな、実は、集まって甘くてfat の多いものを食べるのが好きなんですよね〜〜

a0042932_13585764.jpg

子供からお年寄りまで、みんなやっぱりベーコンもホットケーキも大好き!アメリカの朝食のメニューの基本だもんね。みなさま、元気いっぱい召し上がってらっしゃいました。健康には気をつけてくださいね!

関係ないけど、この日の最高気温30度Cでしたわ〜。こちら。1週間前、零下って騒いでたのに。
[PR]

# by organistnikki | 2006-03-01 13:44 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 27日

楽譜作り

a0042932_11222841.jpgオルガンやピアノの演奏をする時も、クワイヤーの伴奏をする時も、楽譜をめくるアシスタントをつけるのはどうしても苦手なんです、私。アシスタントがいると、集中を削がれるし、トンチンカンなタイミングで楽譜をめくられると大きなミスにつながってしまう。それよりは、あれこれ、自分なりに工夫をします。

ある時、子供のクワイヤーのリハーサル中、どうしても手伝いたいと言う人がいたので、「楽譜めくり」やってもらいました。ま、子供のクワイヤーだし、リハーサルだし‥‥って気を緩めたのが大間違いでしたよ。彼女ったら、リピート(繰り返し記号)を見逃して、さっさと次のページをめくっちゃうし、合図をしても楽譜の最後の音が終わるまでめくってくれないし‥‥早めにめくってくれなきゃ、次の小節の音がわかんないんよ!!演奏者は楽譜を先読みしてるので〜〜冷や汗ものでした。もちろん本番では丁重にお断りしました。

さっき4月のオルガンコンサートのために楽譜の縮小版を作ったところです。タローが、早速「何やってんの?」ってチェックしに来ました。切ってペタペタ貼って、めくるのにタイミングよい所で次のページに行くようにします。時間はかかるけれど、結構、楽しい作業なんですよ。見やすい楽譜を作ることは、いい演奏に繋がるし。今までは、買った楽譜をそのまま使っていたので、明日から、まずはこの縮小版の楽譜に目を慣らしていかなくては‥‥!!
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-27 11:34 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)
2006年 02月 26日

やっぱり

a0042932_222598.jpg週末は1週間の締めくくりは・・・・・麻雀!
金曜の今日も親愛なるジャン友・千夏嬢が料理をしてくれました。
彼女のビビンバは絶品なんですよ〜〜こんな大ざっぱな写真じゃ、わからないけど、どのレストランもこの味は出せないってほど微妙な味付け。
彼女2年間、韓国に住んでたし、本格的なんですよ。
私も珍しくチャプチェを作ってみました。
デザートはノーマンから。フルーツたっぷりのオレンジジェロー。
ゲーム前の夕食のひととき、みんなで大きな声でわいわい、がやがや喋って、笑って、食べて、ちょっとワインも入って、賑やかで和やかです!!

でも麻雀ゲームが始まると、かなり静かになります。みんなもう〜〜〜真剣。
この日は最初からアタクシが連勝してたんですが、
ルール違反してから(わざとぢゃないよ!)、一挙に「ツキ」がどっかにいっちゃいました。


a0042932_2151879.jpgその結果、「みんなの貯金箱」にダントツの寄付したのは、このアタクシ。
夫のドラ3つ付きのホンロートー(混老頭)に16000 点 ふり込み、
千夏のドラ2つのチートイ(七対子)に12000点(リーチ、チートイ、赤牌1枚、裏ドラ2枚)ふり込みました。
勝つ時はチビチビと、負ける時は相手に大きく、
挽回はとうてい無理でしたわ・・(爆)!!

こちらテキサス北部、珍しく恵みの雨が降っております。タローさま、ブログを書いてる間ず〜っと一緒にいてくれたのに、低い音で雷が鳴ったとたん、どっかに隠れてしまいました。

まだまだ懲りずに次の日も
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-26 00:37 | テキサスライフ | Trackback | Comments(2)
2006年 02月 21日

オフィスの暖房壊れる

この寒波で、日曜日に教会内の暖房を急に酷使したため、月曜の朝、教会の二階と三階の暖房が壊れたんですよ〜〜〜私のオフィスは二階にあるんです。どのオフィスも凍ってましたよ。となり部屋の同僚カレンは一階のメイン・オフィスに避難してたし、三階の同僚ケンドラは家に帰ってしまいました。暖房、夕方4時になっても壊れたままなんですよ〜〜

幸いなことに、サンクチュアリー(礼拝堂)の暖房は大丈夫でした。昨日の礼拝の後、暖房を消したので、空気はものすごく冷えてましたが、暖房のスイッチを入れるやいなや、温かい空気が出てくる音がしてうれしかった!

パイプオルガンのパイプも冷えてましたよ。もちろん、調律は狂ってましたが、弾き始めてしばらくして、突然、B-flat らしい高音 が鳴りっぱなしになりました。

この高い音、どの音色のストップから来てるのか全部調べたんですが、どれもこれも該当するものがないんです。空気漏れかなと思い、気に留めないことにしました。案の定1時間くらいして部屋が暖まった頃、ピタッと止まりました。楽器も冷えるとこんなふうに文句を言うんですね。

2月に入って初夏のような暖かい日が続いていたテキサス、突然、気温が零下1〜5度くらいに下がって、大騒ぎです。

ちょっとタロー
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-21 12:18 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)
2006年 02月 20日

今日は・・・

テキサスにしては恐ろしく寒い日でした。私は寒くてもコートは着ないんです。車通勤だし、建物の中に入れば暖かいので。でも今日は失敗でした。建物に入っても寒いのなんのって。おかげで手足も頭も凍ったまま奏楽しました。体が冷えてると、判断力が鈍って、凡ミスするんですよ、私。せめてホカロンを持参するんでした。まだまだ修行が足りませんわ〜。

午後、ダラスまでオルガン・コンサートに行く予定だったのですが、同僚カレンが、『ハイウェイ 287 は寒さで閉鎖されてるかもしれないし、フォートワースでは、35カ所も衝突事故があったから(ホンマかいな?)、絶対行かないほうがいい。想定外なことが起こる可能性が高い。』と延々説得するので、行くのを止めました。別に吹雪いてるわけじゃないんです。気温が低く曇っているだけなんですけど・・・・

a0042932_1239655.jpgタロー先生は今日もせっせと全身の大・掃除中です。ホント、体、柔らかいね、君。足を高々と垂直にあげて、おまけに捻ってます。この後、タローさま、爆睡されました。

暖房入ってるのに、リビングルーム、寒いんです。広々、寒々って感じ。仕方ないので狭いコンピュータールームにコタツを持ち込んで生活してます。まるで、音楽修行時代のニューヨークのアパート生活(=本やら楽譜やら物が狭い部屋にゴチャゴチャある生活)にもどったみたいな気分です。
[PR]

# by organistnikki | 2006-02-20 13:07 | テキサスライフ | Trackback | Comments(5)