テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 10日

受難節

キリスト教カレンダーで四旬節なので
同僚とタローの元母と3人で、近所のカトリック教会まで
フィッシュ料理を食べに行ってきた。
すっかりお祭り気分(笑)

ほんとは厳かな気持ちで行く場所であるが・・・
a0042932_11012744.jpg
非常にアバウトな料理でしょう
プラスチックの大きなお皿に
オニオンリング、ハッシュドポピー、フライドポテト
フライされた魚(ナマズ=キャット・フィッシュ)
キャベツにコーン

これで10ドル


a0042932_11013491.jpg
なにを食べたか、ということより
今年も無事に四旬節を3人で祝った?!ことに意義あり。
親愛なる同僚ローリー
髪を切ってスッキリ



[PR]

# by organistnikki | 2017-03-10 18:02 | テキサスライフ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 10日

スニーカーとタロー


スニーカーを買いました。
履きごごちが良かったので!

早速、タローのチェックが入りました(笑)
a0042932_11324587.jpg
くんくん・・新しいニオイ
くっちゃ〜025.gif
a0042932_11325692.jpg

遊んじゃぇ〜041.gif
a0042932_11464245.jpg
紐もホドいちゃぉっと!
でも疲れたから寝るっ、ね014.gif
a0042932_11330679.jpg
おやすみなさい





[PR]

# by organistnikki | 2017-03-10 11:45 | | Trackback | Comments(4)
2017年 03月 07日

名演奏 x いい音響 =

a0042932_00122787.jpg
ここんところ、召使たちはあまり家にいないんにゃ!
どこに行ったのかと思ったら

オルガンコンサートだってにゃ
この日も帰りが遅くてにゃあ
a0042932_00124949.jpg
パリから立派なオルガニスト先生が来たんだってにゃあ〜

*******

この教会、カサバン社製の素敵なオルガンがあるんですが
音響ほとんどゼロ・・・!
音楽の面から見たら、残念なサンクチュアリーでした。


音響が素晴らしいと、どんな迷演奏でも名演奏に聞こえることがあるんですが

どんなに素晴らしい演奏でも残響がないと、下手に聞こえちゃうんですよ。
特にパイプオルガンの場合は。

オルガンの音が、カーペットや、クッションや天井に吸収されて
乾いた音に聞こえました。

プログラムも演奏もとても良かったのに・・・。


デントン市の聖アンドリュー教会にて
演奏者はパリ音楽院の教授 Michel Bouvard 氏
この教会のオルガニストはサミュエル・ガスキン氏 (最近、あるオルガン・コンテストで優勝したんですよ)
オルガンはカサヴァン社製 OP 3625
3段鍵盤 29ストップ 39ランク 2188本のパイプ
エステル・ラトナー・ブラウン夫人と彼女のご家族が寄付されたオルガンで
ラトナー記念オルガンと名付けられてます


テキサス西部の田舎町よりオルガン仲間たちが来て
ちょっとしたリ・ユニオンになり、楽しかったです!

ところでタロー父母、6月1日に関西学院大の中央講堂で
ランチタイム・オルガンコンサートをするのですが
残響がないと聞きました・・・・う〜〜〜む




More
[PR]

# by organistnikki | 2017-03-07 23:09 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 06日

パーキンズ・レクチャー追加

タロー父のハンドベルグループが演奏したので
リンクを載せておきます。
時間がある方だけ、どうぞ(笑)




タロー母の教会のドン牧師も最終日に参加

時間がたっぷりある方だけ、どうぞ(笑)

自身の記録です。


[PR]

# by organistnikki | 2017-03-06 23:58 | 教会 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 06日

2017パーキンズレクチャー終了

レクチャーの様子です。
バルコニーから写真を撮りました(笑)
a0042932_22384501.jpg


これ、ランチタイムのダラス北部の牧師さんの集まり
なぜか、スピーカの前の特等席&指定席に座らせてもらってるタロー父母
この方がゲスト・スピーカー
元ビショップ・ヒューイさん
a0042932_22411114.jpg
教会の役割って何?という理想論を語られました。
右側に写ってるポール牧師は今年6月に引退で
7月から新しい牧師が来るんです。



レクチャーシリーズが終わった後、夜10時過ぎまで
理想論の続きをみんなで楽しんでおいででした。
引退されるポール牧師は抜き
a0042932_22391969.jpg
私も付き合わされまして・・ねぇ
タロー、帰宅が遅くてごめん!
決してワインとスナックに釣られたわけじゃないんです。
a0042932_22383553.jpg
メソジストの牧師ってランクがあるんですが
前線で働く牧師さまとトップ牧師とは、当然考え方&感じ方に差があります。
これは企業でも同じことですよね。

とにかく無事に終わって何より
一年に一度のパーキンズ・レクチャー、全力でサポートさせていただきましたよ。
来年は演奏で参加しま〜す。


[PR]

# by organistnikki | 2017-03-06 23:31 | 教会 | Trackback | Comments(0)