2017年 02月 12日

予防接種のせいでインフルエンザになった週末

2月ですが、なんとなく春のような陽気のテキサスです。
タロー爺も機嫌よく外の世界を眺めています。
a0042932_06142482.jpg
この時期はなぜか医者に行く機会が多い。
年に一度のチェックですが。

これは今月2日、眼医者に行った時の写真
a0042932_06160314.jpg

先週の金曜(10日)は、婦人科でして
マンモグラムやパップテスト、骨密度の検査、それと「破傷風の予防接種」など受けてきました。

注射だし、腕が痛くなるくらいは覚悟してたんですが
なぜか今回、激しく病気になりました。
両腕、首、背中が痛くなり、頭も痛くなるし、熱は出るし。
予防接種で免疫が弱ったせいで、インフルエンザを発症したらしい・・・
a0042932_06162635.jpg
翌日の土曜、天気は上々
ウェディングシャワーもあったし
その他、やりたいこと、やることはいっぱいあったのに
1日中寝込んでました。

日曜日は鎮痛剤を飲んで、仕事行きましたよ。

それにしても、いきなり33度Cまで上がるテキサス天気
まだ2月なのに、ですよ
これから再び極寒の日が来るかもしれまん。
4月に雪が降ることもあるテキサスですから。

日本はまだまだ寒いですね。
信州の義母から今朝、写真が届きました。
a0042932_06512281.jpg
乙女滝、凍ってます。
a0042932_06584333.jpg

氷瀑
ひえぇ〜

[PR]

# by organistnikki | 2017-02-12 18:04 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2017年 02月 06日

イタチごっこ

久しぶりのタローです
ペンちゃんと登場
a0042932_11324974.jpg
黒猫のこたつカバー素敵でしょう!
タロー父がボンボンが可愛いからとこれを選びました。
私は黒猫まー姫がテキサスに来てくれたようで気に入ってます。
a0042932_11323507.jpg
タロー爺、涼しい顔をしてますが
a0042932_11330554.jpg
これこそ悪事のあとのスッキリ顔です。

見てください、このボンボンを
a0042932_11331930.jpg
タロー父、これ見てガックリ

タロー母はプリプリしながら、針で繕う日々
タローとタロー母のイタチごっこ

ま、いたずらはタロー爺の仕事の一部でしょうか。
ね!?






[PR]

# by organistnikki | 2017-02-06 11:58 | | Trackback | Comments(6)
2017年 01月 29日

ジャックスボロでコンサート

テキサス北部の田舎町から約90分のところにある
ジャックスボロという田舎町の
小さな教会で演奏会をしてきましたよ。
a0042932_10293156.jpg
教会の中はこんな感じ。
楽器はアーレン社の2段鍵盤の電気オルガンとヤマハ・アップライト・ピアノ
小さな電気オルガンとはいえ、付属のMIDI のおかげで
音色が豊富で、レジストレーションに工夫を凝らしましたよ。
a0042932_10312720.jpg
プログラムはこれ
a0042932_10403737.jpg
演奏会の後、ジャックスボロの歴代のオルガニスト&クワイヤーディレクターと、記念写真
a0042932_10324659.jpg
お天気に恵まれ、とても気持ちのよい日でしたよ。
おかげで、お客さんもたくさん来てくださいました。
また来年もここで弾かせていただくことになりそうです(笑)

私たち、どんな小さなオルガンでも
または
どんな大きなオルガンでも
機会が与えられれば、喜んで弾かせていただきます!


この教会の前にハンバーガー屋さんがありました。
なんと100年も続いた名物バーガー屋さん
a0042932_10370886.jpg
焼きたての牛肉がジューシー
美味でしたよ
a0042932_10374939.jpg
お店の中はこんな感じ。
落書きでいっぱい
a0042932_10382541.jpg

ところで、ジャックスボロに行く途中のテキサスの田舎の風景

a0042932_10321479.jpg
テキサスといえば、やはり広大な牧場です。

a0042932_10372447.jpg
ちょっとした小旅行のような演奏会でした。
ちゃんちゃん



[PR]

# by organistnikki | 2017-01-29 10:24 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2017年 01月 28日

マーウィン・ターナー牧師のお葬式

左にいる人が故マーウィン・ターナー牧師です
生前、彼には、とってもお世話になりました!
テキサス訛りが強く、のんびり喋る牧師さんでした。
とにかく説教が長かった(笑)
a0042932_08230964.jpg
マーウィンは
私のハンドチャイムのグループの一員だったので
彼の引率で老人ホームでハンドチャイムの演奏会をしたっけ。
マーウィンの運転で一緒にバス旅行もしたし
a0042932_10061186.jpg
もちろん、礼拝、結婚式、お葬式で、しょっちゅう一緒に仕事しました。


お葬式は、私が弾かせていただきました。
a0042932_10071017.jpg
お葬式では、地域の牧師さんや、一緒に働いた歴代の牧師さんたちが大集合
私が今まで弾いたお葬式の中で一番大きかったのは確か

サンクチュアリーは超・満員で、人があふれ出ておりましたから。
マーウィンがいなくなって、ものすごく寂しいです。
まるでテキサスの親が亡くなったような気分ですよ。

マーウィンのご冥福をお祈りしてます。





More
[PR]

# by organistnikki | 2017-01-28 16:30 | 教会 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 13日

タロー父のコンサート

13日の金曜日、タロー父がオルガン・ソロコンサートをしました。
a0042932_21560038.jpg
プログラム後半、タロー母はライトを担当しまして
2階のバルコニーに一人で座って
曲に合わせて、赤やら青やら緑やら(笑)
緊張したな〜
a0042932_07512070.jpg
プログラムが全て終了したところ。
ライト担当の私をみなさまが見上げておられます(笑)

この日のテキサス北部の田舎町、かなり寒かったですよ。
雪の予報が出ましたから。
この寒さの中、わざわざ足を運んでくださった聴衆のみなさまに感謝!

コンサート後のレセプションの様子。

a0042932_07563758.jpg
オルガンを動かしてくれたボランティアの人たちに感謝
こういう方々の協力があってこそ、演奏ができる!
a0042932_07581620.jpg
レセプションの用意をしてくれた方々に感謝!
a0042932_08022361.jpg
この日のプログラムはフランス人作曲家のオルガン曲
前半はヴィエルヌ作曲
ウェストミンスターの鐘
即興曲
トッカータ
月の光
ファイナル

後半はヴィドールオルガン交響曲5番
全5楽章
全部好きな曲ばかりです!




[PR]

# by organistnikki | 2017-01-13 22:01 | パイプオルガン | Trackback | Comments(0)