テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 28日

今朝の大リーグニュースより


今朝のアメリカ大リーグの話題のひとつがこれ
まずは上のリンクをクリックして
ふたつの短いビデオを見てくださいね。

人種差別問題?!が勃発した経緯がわかります。

まずはそのきっかけは
キューバ出身のグリエル選手が
ダルビッシュ投手よりホームランを打った後
ベンチに戻って、両手で「上がり目を作る」ジェスチャーをしたこと。
それは映像で見られます。


その後
『上がり目してるグリエル選手のことをどう思う?』
と、ダルビッシュ投手へインタビューがあり
ダル投手が日本語で答えてますが
通訳が『グリエル選手はdisrespectful =無礼者だ』とダル投手の言葉を伝えます。

確かに簡潔で、わかりやすい通訳ですが
disrespectful という単語は、少し強すぎるように思いました。

実際、disrespectful という単語が出たことで
グルエル選手、人種差別者にされてしまいました。
彼の立場からすれば
大リーグの日本人・人気選手からホームラン打って
嬉しさのあまり、つい子供っぽい仕草がしただけでしょうね。
それを、不運にも映像でキャッチされ
大ごとになってしまった。
怖いですね。
こんな些細なことが、人種差別問題になってしまうなんて!


ちなみにその時の試合の日本のニュースはこれ
日本ではグリエル選手の仕草のことはニュースになってませんので。










[PR]

by organistnikki | 2017-10-28 23:16 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/237927826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2017-10-29 22:07 x
ほんと通訳・翻訳ってむるかしいれすよね。
cat=猫ちゃんだけど、抽象的な概念や形容詞、語感とかひとつの単語の意味する範囲・・・英語と日本語は違いますもんね。
グリエル選手のした仕草も、アジア人への差別的仕草とされますが、でもダルってああいう目だしね。
彼個人のことだったかもしれないし。(そうじゃなかったかもしれませんが)それでも真似されたら嫌でしょうけど。
最近、イギリスのコメディアンで私の大好きなジョン・クリーズの自伝を読んでいます。
彼のモンティ・パイソンやFawlty Towers なんて大好きですが、それこそ今の時代だと『政治的に正しくない』もののオンパレードです。
そう思いつつ、繰り返しFawlty Towers を見ては笑い転げています。
Commented by organistnikki at 2017-10-31 10:38
紅緒ままさん
瞬時に通訳やれる人の頭ってどうなってるんでしょうねえ。
ままさんも通訳やら翻訳をされるでしょう、すごいよお〜
ジョン・クリーズの自伝、もちろん英語で読んでるんですよね。
ままさんの爪の垢を煎じて飲ませていただきたい〜

今は、上の差別騒動も昔の話になり、大リーグのワールドシリーズで盛り上がってますよ。
昨日はダル選手と前田選手のいるドジャーズとヒューストンのアストロズがホームラン合戦しましたよ。
私は野球はてんで興味ないけれど、今回はワクワクしてます。
スポーツは、やはり盛り上がり方がすごいです。
Commented by みいはあ at 2017-10-31 11:08 x
ちえみちゃん、こんにちは
あらま!偶然ですよ。私、この関連記事を今読んでいたところ。あ、もちろん日本語ページですけど(笑)
え?!そう?!
私の読んだものには、目を吊り上げたジェスチャーのほかに「アジア人蔑視の言葉を吐いた」とあります!
彼自身、アジア人ではないだろうけど、純粋なアメリカ人ではなさそうなんで「人種差別味わう苦痛を知っているはずだろうに」と思ってましたよ。

今日の記事では、「ダルビッシュが寛容な心で、彼を許した」って書かれていて全米で称賛されているとありましたが・・

う~む、
伝え聞くっていうものは、わからんものじゃ・・・
Commented by organistnikki at 2017-10-31 21:46
みいはあさん
ホントだ!関連記事になってましたね。私も今、見つけました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00000046-dal-spo

あとで、ブログの方にも他の記事のリンクを貼っておきますね!
グリエル選手、来季は5試合、出られないんですねえ。今、ワールドシリーズで頑張ってるところですよ。
これでアストロスが優勝したら、どうなるのかな。今、王手がかかってるところです。

やはり言葉は難しいもんです。日常的に気軽に使ってる言葉が差別発言になあってることもあるんですねえ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Trunk or Treat ...      帰ってきたよ! >>