テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 15日

コンサート報告 その弐

コンサート本番前に気を遣うのは、もちろん健康管理。
いい演奏をするために食べ過ぎないように・・と心がけているんですが
時々ままならぬ事情も発生します。

痩せぎすの日本人オルガニスト夫婦を見て不憫に思ったのか?!
教会のコンサート主催者の方々が、よく食べさせてくださいました(汗)
あれもこれも・・と
a0042932_11085624.jpg
初日はウェストェイク市 のイタリアンレストランの
ディナーに招待されました。

私が注文したのは、シーフード・リゾット(右上)
お雑炊系だし、胃腸に優しいだろうと、判断したんですが
バターたっぷりで予想外!胃腸にど〜〜んと溜まりました。
で、デザートは辞退したかったんですが
火がついたケーキをどうしても見せたいってことで・・いただきました。

カリフォルニアとテキサスとは二時間の時差
食べ終わったのはテキサス時間で夜11時頃・・
でも、とても楽しいひとときでした。

翌日のリハーサルは朝8時から
10時半にはお茶の時間で、おやつ(アリゲーターバイツ)が出されました。
その上、りんごまで切っていただいて・・イタレリツクセリ
『食べなさい、食べなさい、食べなさい』と(笑)
おやつだけでお腹いっぱい。


さすがにランチは辞退させていただきました。
その日のディナーはフォー・シーズンで日本食と聞いてたし。


フォー・シーズンのONYX
素晴らしいホテル&レストランでした。
a0042932_09415930.jpg
食べすぎちゃいけないと自戒してたのに

日本人のシェフ長がテーブルまで挨拶に来てくださり
おまけにサービスで
ぷりぷりのエビ揚げと、つやつやのシシトウの素揚げを出してくださいまして
これを残してはバチが当たる!と思いました。





教会の主催者リディアさんは、シェフ長の登場に大感激。
『このレストランには何度も来てるけど、今までシェフ長が挨拶に来てくれたことなんて一度もなかった!』と

シェフ長様のおかげで、最高の時間を過ごすことができました。
Shimakawa シェフ長さん、ありがとうございました。
a0042932_23382533.jpg
ちなみに、お味噌汁ね、お椀じゃなくて、大きな丼サイズね(^_−)−☆

ということで、胃腸を休める時間はなく
翌日のコンサート本番に突入したわけ(笑)


コンサート本番では
プログラムの前半と後半の間に休憩が10分入ったので
主催者の方が、トマト、きゅうり、にんじんを持ってきてくださって
『オルガンを弾くのは体力がいるんだから、食べなさい、食べなさい・・』
と、再びすすめてくださいましたよ。

こんなにお世話にしていただいて、心底、感激してます103.png
感謝してます。

私の住むテキサス北部の田舎町には、こんな素敵なレストランもホテルもありませんよ。

おまけの写真をどうぞ
a0042932_11485358.jpg
いつもこの車が駐めてあって、どんな人が乗ってるんだろうね〜と噂してましたよ。
非日常の連続でした。
フェラーリ2台ね!




[PR]

by organistnikki | 2018-04-15 01:04 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/238475310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みいはあ at 2018-04-26 10:19 x
昨日はコメント送ろうとしたら「アメーバで許可していないワードが含まれています」と表示され、コメント拒否;'∀')なんでだろ?ちっとも刺激的な言葉使っていないいつも通りだったのに~~。

何をコメントしようとしたか忘れちゃったよ。
ご馳走嬉しいけど、胃袋は一つなんだからね~~。
嬉しく辛いなぁ。。
Commented by organistnikki at 2018-04-27 07:52
みいはあさん
う〜〜〜む、コメント拒否されましたか?みいはあ師匠を拒否するなんて!
私もね、みいはあさんところで、以前、コメントを残そうとしたら、コメント消えちゃったこと、あります。

ご馳走はうれしい。人々の優しい気持ちもものすごくうれしいんですが、胃袋はひとつ!
テキサスに戻ってしばらくは、胃腸を休めてました。
Commented by Yozakura at 2018-05-11 12:27 x
Texas Organists 様
 2週間遅れの亀レスにて失礼します。

> こんなに御世話にして頂いて、心底、
> 感謝(とても好く目立つアイコン)しています。
> 感謝しています。

 好く好く凝視しますと、その目立つアイコンの美しい両眼から、大粒の涙がボロボロと零れて居ます。異郷の地でのお仕事は、正に悪戦苦闘の連続ですね。どうぞ、生き延びて下さい。お元気で。
Commented by organistnikki at 2018-05-13 07:17
Yozakura さん
コメントありがとうございます!
異郷の地でのお仕事、心底、ありがたいです。
でもね〜やっぱり異郷の地では、健康管理が難しかった。たった2時間の時差なのに。
あの時期にしては、カリフォルニアは暑かったし。
もっとタフになりたいです。Yozakura さんもお元気で!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コンサートの後はロサンジェルスへ      コンサート報告 その壱 >>