テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 06日

どうして父親ばかりが?


アメリカの5月は、卒業式のシーズンです。
我が教会で、高校卒業生を祝う会がありました。
うちの教会メンバーからの卒業生は6人(うむ、少ない!)
a0042932_06010351.jpg

驚かされたのは
卒業生たちの堂々としたスピーチです。
みんな、いつの間にこんなに成長したのかな・・!
ハキハキと自信に満ちた姿は、清々しくて頼もしい限りでした。

別の意味で驚かされたのは
卒業生の父親たちのスピーチ
父親たちは全員、スピーチの途中で・・・泣いた146.png
娘や息子の成長した姿に感極まる気持ちは、わかるけど。

いっぽう、卒業生の母親たちは
イエ〜〜ィ系で、元気いっぱい、満面笑顔のスピーチばかりでしたよ。

う〜む、この違いは、どうして?



[PR]

by organistnikki | 2018-05-06 23:00 | 教会 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/238517903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2018-05-13 20:56 x
今日の我が教会には高校生が1名来ました。
日本のクリスチャン人口は1パーセントだそうですが、田舎はもっともっと低いので貴重な若者信者さんです。
あはは、お父さんたちはみんな涙でしたか。
子供の成長早いですよね。
この間までスケートのうまい小さくてかわいい男の子だったしょーまが五輪銀メダリスト。
(今でも小さくてかわいいけどね)
にゃーんてしょーまを連想の私でした。
Commented by organistnikki at 2018-05-14 21:12
紅緒ままさん
その高校生、未知の場所に一人で入るなんて勇気あります。
そうですね、昔々しょーま氏を教えてくださったのが紅緒ままさんでした。
あの頃は、まだまだ子供だったのに、今じゃ、立派な銀メダリスト。
私も感慨深くなりました。
Commented by みいはあ at 2018-05-22 14:04 x
テキサスも少子化で高齢化?!

卒業式に泣くのはお母さんと相場は決まっていたものでしたが、お父さんも泣くんだ?
結婚式でも、新婦よりも新郎のほうが泣くって言われてますので、泣き虫は男の特技?!だったのかもしれないですね。
Commented by organistnikki at 2018-06-04 07:46
みいはあさん
少子化のことはわからないけれど、高齢化は進んでると思います。
お母さんたちは、とっても元気なスピーチをされてて、子育てを終えた自信を感じましたよ。
実は男性の方が涙もろいのかもしれませんね。
テキサス北部の田舎町の女性は、女性らしいと言われるより、強いと言われることを好むようです。
自己主張が強い人が多いんで、私はおとなしくしております(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日焼け対策はコレ!      Vision Workshop >>