テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 17日

ニューヨーク駆け足旅行 その壱の前に


機内で病人が出て、「お客さんの中にお医者さんはいませんか?」
と、客室乗務員がアナウンスする場面は
ドラマや映画の中では見たことあったけれど

今回、DFW 発ラガーディア行きの飛行機で、そういう場面に遭遇しました
しかも、私たちの真後ろの席150.png
病気になられたのは60代くらいのブロンドヘアの女性客

近くで大きなイビキが聞こえるなぁ〜とは思ってたけれど
よくあることだし、自分もイビキくらいかくし(笑)、気にしてませんでした。

でも振り返って彼女の顔を見た時、目も口も半開きで、顔色は真っ白で
もうこの世の人じゃないのかも・・と思いました。
乗務員のアナウンスで、お医者さまが2人登場され
すぐに手当てが始まり、やがて彼女の意識は戻ったんですけど

しばらくして、また、意識不明になられたようで
旦那さまが奥様の名前を連呼されてました。
そして、また緊急手当てが始まり、意識は戻ったようです。
とりあえず
ラガーディア空港に着いて、即、緊急搬送されました。
お医者さまって、やはり尊いですね。


ところで、下のリンク
自戒の意を込めて貼っておきます(笑)


シートベルトサインがついてるのにトイレに行ったことがあるのは私です!
だって、その時にどうしても行かなきゃいけなかったから(苦笑)
気をつけます。
2歳児にならないように。




[PR]

by organistnikki | 2018-07-17 14:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/238688372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ニューヨーク駆け足旅行 その壱      交通安全祈願 >>