テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 02日

きよぱいせん

今週はアンさん宅に日本よりお客さまが来たので
日本人の私たちが応援に駆り出され(?)ました。

a0042932_10521333.jpg
おかげで、とても愉快なひとときを過ごしました。

左上で一緒に写ってる男の子ふたり102.png102.png
最初は、ものすごくシャイで(周りは英語だったし)
低い声で「あぁー」とか「うん」とかしか言わなかったけれど
時間が経つにつれ、本来の性格を発揮されました109.png

親御さんたちが、この6歳と9歳のお子様をどう躾されたのか不明ですが
きよのことを「お兄さん」と呼ぶんですよ、いたって自然に!
私は『いやいや、おっちゃんやん!』と思ったし(笑)
2日目は名前で「きよぱいせん」になった!
そんなふうに呼ばれるだけでもうれしいもんですね。

そして、うちの愛車のシビ子に乗ってもらった際には
「カッコイイ」と喜んでくれたし(笑)
無邪気で清々しい子供たちにたくさん元気をもらいました。






ところでパーティーで、こんなシーンが!
下のYouTube をクリックしてみてくださいね。


仕事で遅れてきた私のために演奏してくれました。
一緒にバイオリンを弾いてる男の子は、地元の韓国人夫婦のお子さまです。
右下の巻き寿司・キンパブは彼らの作ったお料理です。

ちなみに右上はバイオリンのおかあさんのお料理ね109.png
バイオリンは彼女の趣味で
ソロで葉加瀬太郎氏の「エトピリカ」も演奏してくれましたよ。

愉快な日本人男子達は、おかあさんがバイオリンを弾いてる間
隣の部屋で「きよぱいせん」と、コネクト・フォー(四目並べ)というゲームをして遊んでおられました。
そんな様子も面白かった!
ジョーとケン、成長が楽しみ172.png

さよならの前にジョーくんが、きよぱいせんに
ハキハキと
『このご恩は一生忘れません』と言ってたけど
ま、夏休みが終わる頃には、忘れてるだろうな(笑)
104.png104.png104.png
171.png元気でね171.png



[PR]

by organistnikki | 2018-08-02 23:06 | お友達 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/238690988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みいはあ at 2018-08-09 13:36 x
お!ここにも食べ物の記事がアップされてた(笑)

>さよならの前にジョーくんが、きよぱいせんに
ハキハキと『このご恩は一生忘れません』と言ってたけど
ま、夏休みが終わる頃には、忘れてるだろうな...

その通りだと思います。あはは。
可愛い素敵なちびっこ紳士だと思います。しっかりとしたご家庭のお子さんなのでしょう。

バラのお花の鮭のちらし寿司、美味しそうですね。ごっくん!
Commented by Yozakura at 2018-08-11 02:34 x
Chiemi 様
 毎日、暑いですね。久方振りに訪問したところ、美麗な寿司の写真に、未知の人々との出会い、とても楽しいパーティーを過ごされた模様で何よりです。

 先達の投稿にもある通り、「この御恩は一生忘れません!」との別れの科白、一読して思わず呵呵大笑しました。田舎育ちの日本人の感覚からすれば、こんな大仰な科白なんて恥ずかしくて白々しくて、到底口に出来るものでは有りません。
 でも米国では、こうした漫画的に誇張した、演技がかった科白の一つでも言わないと、金儲けとは無縁の「地域社会での社交生活」すらも侭ならない訳でしょう。
 「自分の社会的な存在をアピールする自己演出」が常に求められるのも考えてみれば、結構シンドイ話ですね。
 お元気で。
Commented by organistnikki at 2018-08-12 07:05
みいはあさん
バラのお花のちらし寿司、日本人にとっては、メチャ美味しかったですよ!
ジョー&ケンくんのお母様が北海道のお米で作ってくれたお寿司で、北海道産のお米、すごく美味しかったです。
悪いけどカリフォルニアのとはレベルが違う!!
あはは、ジョーくん、今頃は、すっかりテキサス旅行のこと、忘れてるでしょうね。
私たちは梅酒を持っていきました。テキサス人のご婦人方には好評でしたよ。

Commented by organistnikki at 2018-08-12 07:20
Yozakura さん
久方ぶりのご訪問、ありがとうございます。
そして、今日は名前で、ありがとうございます。
彼はまだ9歳の子供なのに、非常にハキハキと照れもなく、真面目に発言されたので、ホント愉快な気分になったのでした。

そうです、米国の地域社会では、演技かかった科白をバンバン発する方、います、います。
あ、またか・・と、聞き流しておりますが・・。自分も知らぬ間に言ってたりして(笑)
毎日、暑いですね。Yozakura さん、夏バテなどされませんように。麦茶+梅干し、効きますよ。お元気で!!
Commented by Yozakura at 2018-08-14 14:05 x
Chiemi 様
 返信を拝見しました。ご迷惑ではない模様ですので、今後は貴女の芳名を宛名にして投稿します。
 北海道産のお米と云えば、こちらでは「七つ星」か「夢ぴりか」。値段は、七つ星の方が買い易いでしょうか?
 どちらも、7年前の大地震以後に人気が出て来ました。
 お元気で。
Commented by organistnikki at 2018-08-17 12:57
Yozakuraさん
いただいた北海道産のお米は「夢ぴりか」でした。
テキサスの水で炊いたのに、すっごく美味しかったんです!びっくりしました。
あの大地震の後に人気が出てきたお米なんですね、大・納得の味です。
私、魚沼産のお米のテキサス支部長をしていますので、他の産地のお米を褒める立場ではないのですが(笑)
Yozakura さんも、お元気で!拙いブログですが、また遊びに来てくださいね!


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今日の生春巻き      ハナの旅立ち >>