テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 23日

ウェイコーオルガン演奏会報告

a0042932_04110176.jpg
ウェイコーでのオルガン演奏会、無事終わりました。
満員御礼です!
感謝でいっぱいです101.png

雨続きの寒い日々だったのに
演奏会当日だけ快晴、お天気にも感謝174.png

弾かせていただいたパイプオルガンがこちら↓
a0042932_04174800.jpg
3段畑 44ランク、パイプの数は2385本
何度も新しいパイプが足され、今日の形に至りました。
今年の4月の復活祭の日にこのオルガンが出来上がったそうです。

プログラムは
ワーグナー作曲 ー ワルキューレの騎行 (オルガン連弾)
メルケル作曲 ー ソナタニ短調 (オルガン連弾)
菅野ようこ作曲 ー 花は咲く (ハンドベル+ピアノ+オルガン)
ラフマニノフ作曲 ー ピアノ協奏曲2番より一楽章
マックレー作曲 ー 祝祭曲 (清人のソロ、清人の作曲の先生による曲)
ヴィエルネ作曲 ー 月の光 (清人のソロ)
ヴィエルネ作曲 ー ウェストミンスターの鐘 (私のソロ)
デュカ作曲 ー 魔法使いと弟子 (オルガン連弾)





a0042932_04473230.jpg
ジョイス・ジョーンズ先生もコンサートに来てくださいました!
84歳、まだまだ現役のコンサートオルガニストです。
真っ赤なドレスを着て、金色のオルガンシューズを履いて
コンサートされてますよ。

おまけのケイティー
a0042932_04472739.jpg
超・可愛い113.png
うちに来て欲しい



[PR]

by organistnikki | 2018-10-23 04:10 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/238830381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2018-11-04 14:30 x
オルガン演奏会、お疲れさまでした。
いただいたCDのラフマニノフの二番連想の演目です。
ケイティーに目が釘付け。もじょもじょ。
ジョーンズ先生は以前もちえみしゃんのブログでお目にかかっていますか?

Commented by organistnikki at 2018-11-06 06:34
紅緒ままさん
ありがとうございます。心に残る演奏会になりました。
ケイティー、可愛いでしょう!!もじょもじょ。他にも2ニャンと会いましたよ。デニスと名前が思い出せにゃい!
は〜〜い、ジョーンズ先生は、以前に登場されてます。きよの師匠だし、テキサスの母です。
さすが、ままは記憶力が良いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オリヴィエ・ラトリー氏 オルガ...      シロブレーション真っ最中のウェ... >>