人気ブログランキング |

テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 04日

ストーム・ドア

先月、フォートワース市の親愛なる友人 N 家の新居に泥棒が入ったんです。その泥棒、玄関のドアを蹴って、侵入したんですって。しかも真っ昼間の12時頃!

たまたまランチタイムで家に帰って、あやうく泥棒と鉢合わせになるところを彼女の機転のおかげで免れ、警察に電話した次第。犯人は捕まらなかったけれどね。

アメリカの普通の住宅のドアって、蹴ったら簡単に壊れてしまうような素材&作りのものが多いんです。もちろん我が家のドアも同じこと。ってことで、警察官も勧める「ストーム・ドア」ってのを設置しました。今までのドアの前に、更にもう一枚、頑丈なガラスのドアを付けたのです。これで簡単には蹴破るなんてことはできないでしょう!

このストームドア、網戸付きタイプにしたので、在宅中は空気の入れ替えができるし、何よりも、今まで裏庭しか知らなかったタローが表通りも見られるようになったということが素晴らしい。
a0042932_9592238.jpg

写真はストームドアの前でくつろぐタロー。

親愛なる N 家、この泥棒騒ぎの後、もちろんストーム・ドアを付け、おまけに犬は飼ってないけど、『猛犬注意』というサインも付けたそうです。

by organistnikki | 2008-04-04 10:41 | テキサスライフ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/6971907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takusukila at 2008-04-04 11:53
おおお! 今日もハンサムですな~、タローくん。

ファーミネーターだけど、やはりやりすぎは良くないかも(笑) あれ、結局ブラッシングというよりは、毛をすくんですよね。 なので、やりすぎるとはげてきちゃうかもよ?(笑) 

お友達、無事でよかったです! 強盗、怖いですね~。
Commented by organistnikki at 2008-04-04 12:17
☆雅子さま
ああああああぁぁぁぁぁ、やっぱり!!!!!!
あまりにもたくさん毛が取れるし、タローも嫌がらないし、うれしくて夢中でやってたのです。そしたら、背中の毛が逆立って、おまけにほんの一部だけど、ピンクの皮膚が〜〜〜〜。ブラッシングじゃあないんですね〜(大汗)。
Commented by sakurako at 2008-04-04 13:20 x
うちは鍵などありません。外出するときもそのまま・・
まあ 取られるものもないしね・・
でも強い(?)ダブとマロンがいますから大丈夫(笑)
Commented by Marty紅緒 at 2008-04-04 13:54 x
へ~、アメリカって頑丈なドアを元々付けてあるのかと思ったら違うんですね。私は田舎住まいですが用心深い(ただの恐がり?)なので在宅中も玄関の鍵はかけてます。またまーちゃんの逃走防止にサッシの鍵も掛けてるんです。
あっ、Chiemiさんのお家に泥棒がきたらいつかみたいに「だめ!」って一喝すれば大丈夫・・れす(^_^;)
タローちゃんいつも通りのもじょ~いお顔(*^_^*)
Commented by organistnikki at 2008-04-05 22:19 x
☆sakurako さま
南国○知は、台風のシーズン以外は気候も穏やかで
人々も心優しいってイメージがあります。
いざという時は、ダブちゃんは頼りにはなりませんが
猛猫マロンちゃんがいますもんね(笑)。
Commented by organistnikki at 2008-04-05 22:29 x
☆Marty 紅緒さま
昨今のニュースを見ると、物騒ですもん、ニッポン。
用心に越したことはないれす。
てへ、やっぱりタローの母像が「一喝」になっちゃいましたね(笑)。
このタロー、もじょいとおっしゃってくれてありがとうです。
ちょっと「番猫」を気取ってますよ、彼。
Commented by 紅太郎母 at 2008-04-07 11:24 x
Chiemiさん、こんにちは。思ったよりも早くパソコンから訪問できました。(家計に打撃!だったけろ~~)
お友達のところ、大変でしたね。機転を利かせて鉢合わせを免れたとのこと・・・そうでなかったら、と思うとぞっとします。絶対二度とそんなこと起こりませんように!!! それでも用心に超したことないですね。ストームドアがんばれ! タロー君、がんばれ!(ほら、いつかの犬の吠える声、あれを思い出して吠えるんだよっ)
我が家も家にいるときは鍵をかけてませんね。紅太郎よわっちいのに声だけはすごいですから。悲痛ともいえる声なんれす(汗)あれはきっと「怪しいやつ、何の用だ」じゃなくて「おかしゃ~~~ん、大変ら、大変ら~~~。早く、来て、怖いれすよ~~~~~わおおお~」です。(笑) 
Chiemiさん、元気取り戻されましたか? 季節の変わり目は体調から心まですっきりしないことありますよね。美味しいものを食べて、可愛いタロー君をなでなでして元気出してくださいね。私も空元気でも「おー」「いえ~い」とか言いながら自分を励ましています。いえ~い!
Commented by NotsuOh at 2008-04-07 13:08
お友達に危害が無く、何よりです。アメリカのドアって、内側に開くから、外側からの力に対して開きやすいのかしら。ウチの裏のドア外開きで、猫が体当たりして開いたりするので、確かに全体的にチャチなのよね。
家に帰ったら、ちょうど泥棒が荷物の運び出しをしていたとする、そしたら、止めには入らず、去るのを待とうっていつも考えてます。うちなんて盗むものも無いだろうって思うけど、盗まれた人の話きくと、なぜそれをって物まで持って行くみたいです。もか
Commented by organistnikki at 2008-04-08 09:46
☆紅太郎母さま
え、紅母さまのお宅でも鍵はかけないんれすね。まあ、猛犬がいますからね(爆)!大丈夫ですね。もし私が紅母さまのお宅にオジャマしたら、きっと紅くんが『怪しいおばしゃんがいる〜〜』って悲痛な声で訴えるのれしょうね。今ね、これを書いてる時、急に嵐が来て、天からヒョウが降ってきましたよ。こわいこわい〜。それでもストームドアの網戸を開けっ放しで、いい風を楽しんでます。
Commented by organistnikki at 2008-04-08 09:55
☆もかさま
親愛なるジャン友・N宅の泥棒騒ぎのおかげで、うちにもストームドアを設置できました。何よりも彼女が無事でホントよかったです。ストームドア、ちょっとした出費だったけど、風通しが良くなり、気分最高です。裏のドアって、さらに簡単に開くタイプなんですよね、実は。N嬢も言ってたけれど、なんでそんなもの?ってものも盗まれたそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 心ここにあらず      ケンカの顛末 >>