テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 23日

昨日きよが行った学校

日本からテキサスに帰った翌日、きよ(おっと)がスピード違反で捕まったんです。スクールゾーンで20マイルで走らなければいけないところを33マイル出していたんでした。『まあ、罰金は全額払うよ。』と言っていましたが。以下、きよの記録より転載。

*******

今週の月曜日にスピード違反で捕まった時に警察からもらったチケットには「5日後もしくは14日以内に出頭せよ」と書いてあり、4日経ったので、今日 (金曜日) は役所 (Municipal Court) に行ってきました。「5日後」というのは、記録が警察から役所に転送するために数日かかるためなのです。1日早かったけど、ちゃんと転送されていました。

で、あれからよーく考えて、やはり罰金を払わずに Driving Safety Course (Defensive Driving Schoolともいう) を受ける事に決めました。この授業を取ると、
 1 警察の記録に残らない
 2 自動車保険が10パーセント割引になる
 3 罰金より多少安い
などの特典があるのです。

前の日記で書いたのは10ドルの計算違いがあり、罰金は220ドルでした。今日は役所で Driving Safety Course の手続き費用を132ドル払い、明日は授業を受ける時に30ドル払う予定です。その他に僕の「運転記録 (Driving Record)」というものを、オースチンにある Texas Department of Public Safety から取り寄せるために、書類に記入して、10ドルの小切手と一緒に発送。この「運転記録」は、自分の免許証が有効なもの、そして過去1年以内に Driving Safety Course を受けていない、などを証明するものなのです。全部でかかった費用は172ドルなので、罰金よりは48ドル安くなったことになります。

明日、授業を受けると、数日後に認定書が送られてきます。運転記録も2週間以内に届くはずで、その2つの書類を再び今日行った役所に持っていって、やっとスピード違反の免除の手続きが完了するのです。

かなり面倒な作業だけど、これもざんげの気持ちですわ。それにしてもバカらしいのは明日の授業!なんと朝の8時に始まって、終わるのは午後の2時だよ。せっかくの土曜日が台無しでしょ。この授業は町の数カ所で受けられるんだけど、12年前に行ったことのある場所に今回も行ってみるよ。感想は次回の日記でね。

ちえみより(註)12年前、テキサスに来たばっかりの時もスピード違反で捕まったんです。その時もスクールゾーンでした。なんで、家に警官が来たのかな、と思ったら、スピード違反で私たちを家まで追っかけてきたんでした。のんきな私たちは追ってきた警官に全然気がつかなかったんでした(笑)。




今日、Driving Safety Course を受けてきました (http://www.suedriverite.com/)。受講生は、なんと16人もいて、みんな何らかの交通違反をした人たちでした。授業は午前8時から午後2時まできちんと行われたけど、9時半に15分間の休憩、11時に30分間のランチタイム、1時に15分間の休憩があったので、授業の部分は5時間。最後の10分間はテスト。3択の問題が20問あるだけで、しかも問題と答えを授業中に最低2回は強調して教えてくれたので、簡単に合格しました。

講師は中年の太目で優しそうな、デーブという名のおっちゃん。彼は週に5回も講座を開いています。授業の内容は、ほとんどが彼のおしゃべりだったけど、ビデオはいくつも見せられたし、グループに分かれてディスカッションなんかもやらされました。

ここで、いかにもアメリカらしく、日本ではあまり聞きそうにないネタを3つほど…

1)交通事故の経験を受講生で話し合った時、数人は動物を車で何度もはねた事があるというんです。一人の男子は、鹿を3回、ウマを1回、そしてイノシシを1回はねたと自慢していた。ここ広大なテキサス州では珍しくなく、動物をはねて運転手が死亡する事もよくあるとか信号

2)「あらゆる事故を未然に防ぐ方法」のビデオで、カージャックの場合どうするか?という項目があって、とても恐ろしかった。強盗に銃を向けられたら、素直に車を差し上げましょう、と言うのだが、こういうのって日本の安全運転教室ではやらないのでは?他にも、前を走っていた車から怒り狂った男が降りてきて、バットで自分の車をメチャメチャにする場面とか、とても野蛮な映像に身震いげっそり。

3)そして講師のおっちゃんが「違反などをして、警察に停められた時の正しい対処の仕方」について講義をした時です。「まず、速やかに路肩に車を止める」「そして窓を開ける」「両手が見えるようにハンドルの上に置く」など、まず当たり前の事を教えてくれます。ひとつ最後に「もし拳銃を持っていたら、早めに警官に報告するように」と付け加えたのには少しビックリ。「へー、みんな自動車の中にピストルとか持ってんだ」と思った。テキサスでは、外から見えないように車の中に入れて置くのは法律違反ではないんですな。

それにしても、こういうクラスって、必ずショッキングな映像を見せるんですよね。交通事故のシーンなんか何度も見せて、みんなに安全運転を心がけるように促すんです。でも、一番最後に見せられたビデオは、強烈に目に焼き付いて、これからしばらく忘れられないと思います。あるとても美人な女性が飲酒運転者による交通事故に巻き込まれて、悲惨な結果になってしまったという話。この事件と被害者に関して、日本語のサイトがありました。

もし興味があって、衝撃的な画像に我慢ができるのなら、上のリンクの下ページ【警告!下記リンクは刺激の強い画像 (重度の火傷を負った顔面の鮮明な写真/等) を含みます】のリンクをクリックしてみてください。僕らが見せられたビデオの映像もそこにあります。
http://www.kanshin.com/keyword/1200259

****ここから私****
で、最後にひと言「みなさ〜〜ん、安全運転でね」ということで。
[PR]

by organistnikki | 2009-11-23 09:44 | テキサスライフ | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://pipeorgan.exblog.jp/tb/9290783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-11-23 13:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakurako at 2009-11-23 17:49 x
ま~!きよパパが!スピード違反で捕まったのですって。
お気の毒に・・としか言いようがありません。
実は私もスピード違反で捕まった事が数回あります。
これは、私がスピード狂ではなくて40㌔のところを55㌔くらいで
走っていたのです。日本の田舎の道にはおまわりさん達がこっそり
隠れているんですよね。←(ねずみ捕りと言いますが、そちらではひょっとしたらウマ捕り?鹿捕り?)
Commented by 紅太郎母 at 2009-11-23 22:00 x
きよさま・・スピード違反・・痛かったですね。私も長いこれまでの人生で数回しかしない(ホントに!)駐車違反のうち2回も(なんという確率!!)切符を切られました。(>_<) 
講習の内容を読ませて頂いて、銃の話にはびっくりですが・・アメリカではきちんと把握しておかないと警察官から誤解されたら大変ですものね。どうかどうか、きよさんとChiemiさんが事故やこんなお話とは無縁でありますようにお祈りしています。
私はびびりでスピードはあまり出せない方ですが、それでも車に乗っているとスピードの感覚がなくなってひやっとすることが時々あります。気を引き締めなくては!ですね。

↑sakurakoさんのウマ捕りと鹿捕りに爆笑~~(^o^) 牛捕りも入れてくださ~い(^o^)
Commented by Marty紅緒 at 2009-11-24 09:10 x
私は一時不停止が一回だけです。運がいいのかな?
リンクは怖くて見れにゃい(^^ゞ
紅母上のブログにコメントしてるぶーちゃんままのご主人は交通事故に遭って路上に放置されてるにゃんこを見過ごす事が出来ない人でそれが交通量の多い交差点であろうが袋を持参して引き取って葬ってあげてますよ。「いい人と結婚したよねえ~」(ぶーちゃんままはまだ新婚)と昨日もネコ好きの他の友人にその話をして二人で同意したんです。私は大のネコ好きですがビビりで(内臓の出たネコとか頭がつぶれてるとかが)怖くてできない事です。
Commented by みいはあ at 2009-11-25 13:34 x
昨日も訪問したのですが、続きもあって長編力作らしいので二日間に亘り読みました(笑)

やはりスクールゾーンは徐行しないと子供たちの安全に関わる問題ですものね。今後、安全運転で行きましょう!

ビデオは日本でも見せられますが、アメリカ事情とは違いますね。
銃携帯なんかしないもの。
「シートベルトが私を救った」というビデオもあったです。アメリカの女性が出演して製作もアメリカらしい。上半身にくっきりとシ-ベルトの跡が。
このビデオは世界に発信してたのかな。

↑sakurakoさんの馬と鹿と紅母さんの牛捕り。
なんじゃこりゃ・・・・
Commented by 南十字星 at 2009-11-29 08:24 x
きよさんご苦労さま。罰金のうえに講習とは痛いですね。
テキサスはやっぱりきちんとしていますね。銃を持つ方が多いことも影響しているでしょうか。こちらは今のところただ罰金だけで講習はありません。アメリカに旅行に行くキウイの人たちに教えてあげたいです。
安全運転、本当に大事ですね。
Commented by organistnikki at 2009-12-12 19:39
みなさま、諸事情により、コメントが遅れて申し訳けごじゃいませんでした。

鍵さま
テキサスを体感されてうれしいです!
空が大きいんですよねー。

sakurako さん
うははは、それ面白い、シカ捕り、ウマ捕りって!あ、でも実際、何て言うんでしょう。

紅母さん
え、「牛捕り」って、紅母さんったら、またまた楽しいんだから!がはは。

紅緒ママさん
ぶーちゃんままによろしくです。写真で拝見しただけですが、何か親しみを感じます(笑)。

みいはあさん
私も読むのに疲れました。いやあ、年末は特に安全運転でいきましょう。牛捕り、ウマ捕り、何じゃコリャですよね(笑)!

南十字星さん
講習内容を後できよが教えてくれましたが、なかなかためになる内容でした。こちら、あちこちで「ウマ捕り&ウシ捕り」をしてますよ。お友達に教えてあげてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2009年ありがとう!      こたつ登場 >>