テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

2006年 07月 30日 ( 1 )


2006年 07月 30日

OK 場所

オクラホマまで行ってきました! 日本人5人で27日から29日まで2泊3日のマージャン合宿。マージャン・バトル・オクラホマ場所とでも言いましょうか。

マージャンって聞くと、『そんなもん興味ないっ!』と、そっぽを向かれる方もあるでしょうが、まあ、いっぺんやってみてください。それはそれは、ハマりますって。時間なんてあっと言う間に経っちゃいます。それに正しくやれば、とても健康的なゲームですよ。ただし、楽しいマージャンをやるには気の合った友人同士が理想ですが。

ところで「合宿」の食事って、「カレー」と「焼きそば」ってイメージがありますが、オクラホマ場所では、とってもゴージャスでした。もちろんオール和食。食事のキーワードは「茗荷」(みょうが)。ここ、テキサス北部では雨が全然降らないせいで、不作なんですが、なんと、お隣のオクラホマでは茗荷が豊作なんですって。おかげで「ちらし寿司」にも、「牛肉のたたき」にも「お豆腐のサラダ」にも「蟹の酢の物」の中にも、「お素麺」にも、そして、「天ぷら」にもふんだんに「茗荷」が登場。茗荷が料理に独特な香ばしさを加え、美味しい料理をますます引き立ててました。そして、すべての料理がセンス抜群の大皿に上品に盛られ、存分に目も楽しませていただきました。

これ、「茗荷」です。食べる部分は土の中にあるんですよ。茗荷って「実」がなるもんだと思っていたら、実は土から掘って出すんです。知ってました?
a0042932_1002996.jpg


そしてマージャンの後(もちろん夜中)、ピラーテスの個人レッスンを受け、おかげで夜はぐっすり寝られました。ピラーテスの腹筋、キツかったです。

肝心のマージャンですが、2泊3日の間に半チャンを15回もしました。合計20時間くらいでしょうか。マージャンやってる間の集中力と精神力と体力って尋常じゃなくって、目はかすんでくるし、抜け毛は増えるし・・・終わったころにはみんなヘロヘロでしたね。(だから、マージャンって不健康って言うのかも!)

そして、みんなの負けたお金で、ディムサムを食べに行きましたよ。その中のお粥、すっごく美味しかった。疲れた頭と体に滋養が体全体にじわ〜〜〜ってしみわたった感じ。私、1日3食、中華のお粥だけでもいいな、って思うほど。

これで、何のためにタローの「自動ごはん箱」を買ったかピン!と来られた方もいらっしゃるかもしれませんね。

オクラホマ場所で出されたお料理の一部見たい?
[PR]

by organistnikki | 2006-07-30 09:35 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)