テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:教会( 146 )


2019年 01月 04日

初雪

a0042932_11392519.jpg
お正月3日、テキサス北部の田舎町にうっすらと初雪が!
新年2日からオフィスは通常業務でしたが
この雪のおかげで再び、お休みムードとなりました(笑)
歯のクリーニングもこの雪でキャンセルとなりました。
歯医者さんから朝6時に電話があったんですよ

穏やかな1日だったんですが
夕方、ドン牧師からスタッフ全員にテキストメッセージで
『明日、緊急にスタッフ会議をやりたい』とのこと。

*****

そのスタッフ会議で
『6月で引退するので』と牧師より報告がありました。
寝耳に水とは、このこと120.png

アイダホに移住して、元気なうちに残りの人生を謳歌したい、とのことです。
そういう選択もあり、かな。





by organistnikki | 2019-01-04 11:39 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2018年 12月 25日

クリスマス・イブの礼拝



↑テレビ局が取材に来たので
ドン牧師のインタビューと
4時の礼拝の様子が少しだけ写っています。
ガッカリビデオだけど


イブの礼拝4時の様子です
a0042932_00094803.jpg
子供達にクリスマス・ストーリーを話すドン牧師



7時のイブの礼拝のリハーサル風景
a0042932_00112667.jpg
本番はオルガン弾いてるから
美しいキャンドル・ライトの写真は撮れず、でした。


今年のクリスマス・イブの礼拝は
ブラスと木管のアンサンブルが参加して賑やかな音楽になりました。
時々、ブラスが、プイィ〜っと音を外したりして。
田舎だから、こういうところが緩くていいでしょう109.png
人々と一緒に音楽をすることに意義あり、ですよね。

この後、夜11時にきよの教会のキャンドルライト礼拝に参加しました。
こちらは、ギターでしたわ。
ちなみに6時の礼拝では、もちろんパイプオルガンでしたよ。






by organistnikki | 2018-12-25 13:00 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2018年 12月 09日

50−50クリスマス・パーティー

a0042932_13033477.jpg
日曜学校のクリスマスパーティーの様子
参加する代わりに写真に撮っておきました。
来年もこのメンバーが揃いますように。
a0042932_13233113.jpg




More

by organistnikki | 2018-12-09 18:03 | 教会 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 03日

クワイヤーキャロリング2018

a0042932_23071363.jpg



アドベントの慣例行事のひとつ、無事終了101.png

教会に来られない人たちのために
クワイヤーがバスでクリスマスキャロルの出張サービスをする行事ですよ。
この日はそれほど寒くなくて助かりました164.png
上の写真はキャロリングの後のクワイヤーパーティーの様子
@ドン牧師の家

キャロリングの前にきよの教会で行われた
牧師のための年末定例会議も終了(万歳)
アドベントの行事は、まだまだ始まったばかり!

写真をもう一枚、追加
a0042932_08382435.jpg
載せるの、忘れてた!
キャロリングの後のスナックはこんな感じでしたよ。
持ち寄りパーティーと言えば、チーズとディップが手軽で便利です。
写真にはないけれど、チリ・スープもありましたよ。



by organistnikki | 2018-12-03 23:07 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2018年 08月 05日

ポットラックで初・巻き寿司

教会のポットラックパーティー
a0042932_10563343.jpg
私が参加してる日曜学校の主催でした。
私の親の年齢のグループです。

私が持っていったのは、これ(↓↓↓)
実は、巻き寿司を作ったのは生まれて初めて・・なので、ブログに載せますね(笑)
ヘタッピなのは百も承知ですが、記念すべき初・巻き寿司ですから101.png
a0042932_10400790.jpg
中身はツナマヨとクリームチーズ。
テキサス人には、黒い海苔と白い酢飯が気持ち悪かったようです(笑)

上品な一口サイズに切ったので食べやすかったはずなんだけど
みなさん、何口にか分けて食べておいででした。

私、一口で食べる見本を示したんですよ。
んで、ひとりのおばちゃんが私の真似をして、ポイっと一口で食べたのは良かったんですが
予想外の味だったらしく、ぐっと堪える表情をされてたのが
ちょっと気の毒でした(笑)

レシピ通りに作ったし
日本人的には味はかなりイケた!と思います109.png
次回は沢庵やらほうれん草やら入れて
色彩豊かな巻き寿司を作りたい、です(笑)

たくさん余った128.pngので、明日のランチは残りものの巻き寿司110.png

\(^-^)/






by organistnikki | 2018-08-05 18:35 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2018年 05月 06日

どうして父親ばかりが?


アメリカの5月は、卒業式のシーズンです。
我が教会で、高校卒業生を祝う会がありました。
うちの教会メンバーからの卒業生は6人(うむ、少ない!)
a0042932_06010351.jpg

驚かされたのは
卒業生たちの堂々としたスピーチです。
みんな、いつの間にこんなに成長したのかな・・!
ハキハキと自信に満ちた姿は、清々しくて頼もしい限りでした。

別の意味で驚かされたのは
卒業生の父親たちのスピーチ
父親たちは全員、スピーチの途中で・・・泣いた146.png
娘や息子の成長した姿に感極まる気持ちは、わかるけど。

いっぽう、卒業生の母親たちは
イエ〜〜ィ系で、元気いっぱい、満面笑顔のスピーチばかりでしたよ。

う〜む、この違いは、どうして?




by organistnikki | 2018-05-06 23:00 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2018年 05月 06日

Vision Workshop

a0042932_04545292.jpg
私の教会は、HCI (Healthy Church Initiative)のプロセスの途中でして
このワークショップにはオルガニストの私にも参加義務が課されました。
この日のワークショップはVISION

教会も頑張って運営していかないと
メンバーが減って消滅することがあるんですよ。

実際、市内のエピスコパル教会が閉鎖するそうです。
私、引っ越してきた翌日から、その教会で3ヶ月間、オルガニストしてたんですけど・・
私がいた頃は、まだまだメンバーもかなりいたんですがね。
いったい全体、その教会で何があったんでしょうね。


a0042932_04550167.jpg
一方、こちらはきよの教会のクワイヤー
日曜の礼拝の直後、地元の老人ホームに慰問の歌声を届けに行った時の写真です。

これから何十年と生き残る教会であるために
今、明確なVision を掲げて、活動する必要があるらしいです。
音楽も古い賛美歌を歌うだけじゃなくて
新しいスタイルに変えていく必要があるとか、ないとか・・・



行事満載の5月です





by organistnikki | 2018-05-06 18:13 | 教会 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 30日

ハンドベルコンサート

a0042932_04320083.jpg
きよの教会のハンドベルコンサートの様子です。
今年で8回目だとか!
きよ氏は全身真っ黒で指揮をされてます。
写真でどこにいるかわかります(笑)?


コンサートの前には夕食が出るんですが
ある教会メンバーのおごりです。150人分ですよ146.png
例年はサンドイッチとクッキーなところを、今年のメニューはラザニアとケーキ(大)でした。
a0042932_04320782.jpg
人々がラウンドテーブルでご飯を食べる風景って、いかにもアメリカの教会って感じ109.png


私は、コンサート前日にテーブル設置のお手伝いをしました。
a0042932_04321266.jpg
えー運動になりました171.png




by organistnikki | 2018-04-30 04:31 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2018年 04月 01日

イースターのお祝い

2018年イースター当日のサンクチュアリーの様子
a0042932_05262671.jpg
朝8時半からクワイヤ、ブラスバンド、ハンドベルが集まってリハーサルしましたよ。


リハーサルの後は、朝食会
食事はみなさんの持ち寄りです。
a0042932_05264354.jpg
有り余るほどたくさんの朝食が・・111.png
みんな、朝からお肉、卵、チーズたっぷりの食事をとってるんだね!

ちなみに水色のご婦人が愛猫・故タローの元母キャロリンです。
a0042932_05261502.jpg
朝食の後がイースターエッグハント
子供達、大はしゃぎ!
競争してイースター・エッグをかき集めておられました。
イースター・エッグは卵の形状をしたプラスチック製
その中には甘いお菓子が入ってます。
a0042932_05265111.jpg
最近は物騒だし、エッグ・ハントは建物内でと
親御さんたちの要望があり
サンクチュアリーとチャペルを使いました。


礼拝の一番最初、ドン牧師の挨拶の時間。
中央の後ろに小さく見える緑色の人たちがクワイヤーです。
イースターだし、最初の賛美歌を歌いながら、行進169.png
a0042932_05265892.jpg
146.pngちなみにイースターの白百合の花
毎年購入している業者さんからは買えなくなりました。
その理由が、とってもアメリカンなんですよ。
百合農家、百合では儲からないので、マリファナ栽培に切り替えたから、とのこと!

ハッピー・イースター101.png





More

by organistnikki | 2018-04-01 12:56 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2018年 03月 29日

聖金曜日 2018


聖金曜日の礼拝堂
花もなく、殺伐とした感じでしょう。
おまけに、木材、金槌、釘が置いてあります。
a0042932_10041207.jpg
Good Friday 聖金曜日
イエス・キリストの受難と死を思い起こす日です。




下の写真は、Stations pf the Cross Shrine
彫刻家 Humberto Maestas 氏の作品を
写真家 Frank Yeager 氏が撮ったもの
イエス・キリストの受難から復活まで、合計15枚の彫刻の写真が
サンクチュアリーに展示されました。
a0042932_10094940.jpg
今回の聖金曜日礼拝では、牧師が新しい試みとして
礼拝に訪れた人たちに「ある行動」を促したんですよ。

釘を配ってるのは二人の牧師、ドンとジョンの二人
礼拝の後半、人々に、木材に釘を打ち付けさせてます。
釘をうって、木材の中に、過去の後悔、過ちを封じ込めましょう、とのこと。
木材はもちろん、十字架を連想させるでしょうね。
a0042932_10042889.jpg
釘を打ち付ける音がサンクチュアリー全体に響きわたる間
みなさん、それぞれ黙想しておられました。






by organistnikki | 2018-03-29 10:03 | 教会 | Trackback | Comments(0)