テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 82 )


2015年 06月 15日

こういう大阪もある

大阪湾
a0042932_574863.jpg

海を間近に見るのは久しぶり
早朝、潮の香りを存分に味わっておきました。

桃山学院でリハーサルした後、寄ったのがここ
水間寺(天台宗)貝塚市
a0042932_524944.jpg

聖武天皇の命によって建てられたお寺だそうです (729-749年)
さすが日本のお寺、歴史も風格もあります。
大阪唯一の三重の塔もあります。

a0042932_5301263.jpg

水間寺は、豊臣秀吉の根来攻めや江戸時代の火事で焼失しましたが
歴代の岸和田藩主によって再建されたそうです。

More
[PR]

by organistnikki | 2015-06-15 09:42 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2015年 02月 20日

清人の親孝行

2月中旬、きよが日本に一時帰国してました。
a0042932_2238530.jpg

義母のお誕生日をお祝いするために。
タローとタロー母、アナ嬢は暖かいテキサスでお留守番。
上の写真はいつもの散歩道。

義母の住む信州は滝も凍る寒さで
a0042932_22404772.jpg

雪景色が美しく
きよは写真を撮りにあちこち走り回ってたようです。

息子の運転手は、もちろん義母です。
a0042932_23423180.jpg

赤いジーンズでNBAのシカゴ・ブルズのジャケットを着てるのが義母ちゃん。
この雪道を果敢に案内してくれました、いつものように。
ホントいつまで経っても子供は子供ですね(笑)。
本当に有り難いことです。

****  ****
ところで、きよがテキサスに戻ったきた翌日
義母から、メールが来ました。
SOS SOS  とアルファベットで、これだけ。
普段から多くを語らない人なので
何事かと心臓がバクバク。
病院にでも運ばれたのか・・・
事故にでも遭ったのか・・・
それともこの寒さで火事になったのか・・・
火事になってたら、こんなメールは送れまいが

とりあえず、急いで電話をしました。
日本時間で深夜だったので、
義母、寝起きの声で
『あ〜〜ははは、パソコンがね、英字になっててねえ、うてないの・・』とのこと。

ほ〜〜〜っとしました!
パソコンくんのSOS だったのね。
それにしても、早朝からびっくりさせられたよ、義母ちゃん!

続きもあるよ
[PR]

by organistnikki | 2015-02-20 22:37 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
2014年 11月 27日

2014年秋 日本旅行5

日本旅行の締めくくりはこれ!
a0042932_23271325.jpg

歌舞伎の観劇です。

こういう特別な公演でした。
a0042932_23432068.jpg

大変な人混みで、目が回りました。
キャシーもこの人混みにびっくりしたかと思えば、
『名古屋ほどじゃないわね。』とのこと(笑)

18世勘三郎の写真の前で涙を流すファンの方もおられました。
a0042932_23514040.jpg

4時間も、大人しく観劇できるのか・・・自分?
と思ったんですが、全く大丈夫。

観劇しながら、解説を見たり、聞いたり、あっという間の4時間でしたよ。
お弁当も食べたし(笑)。
席もすっごく良かったし!
役者さんたちの素晴らしかったこと!
チケットをありがとうございました、アナ・パパさん&ママさん!!

歌舞伎のことを義母に話したら、
『私も行きた〜〜い。』と早速、地元のツアーに申し込んでました。
ってことで、12月、義母が歌舞伎座に行きます。
行動がはやい!

日本旅行記はこれで、お・し・ま・い。

おまけに猫のこと
[PR]

by organistnikki | 2014-11-27 23:26 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
2014年 11月 27日

2014年秋 日本旅行4

a0042932_2352770.jpg

再び、日本旅行記です。
信州の10月、紅葉、ホント綺麗でした。

テキサス北部の田舎町では、紅葉というより、一挙に枯れ葉状態。
11月27日の感謝祭、ダラスでは、黄葉が綺麗でした。
ダラス、車でたった2時間半しか離れてないのに、この違いは何?

ここ、明治温泉の辺りです。
a0042932_2157836.jpg

生粋のテキサス人・キャシーはここで温泉を体験しました。
いろんなことを経験するんだと張り切っていた彼女ですが、
温泉に行くことだけは渋っておりました。
温泉では水着など、着衣は付けませんからねえ。

あれこれ、温泉に入る手順を説明すると
彼女、覚悟を決めて、温泉に入りましたよ。
義母はためらいなしに、さっさと温泉場に行きましたし
従う以外なかったのでした(笑)。

誰も、気にしませんよ、他人の裸なんて(笑)。
同性同士ですし、温泉ですから!
温泉、2度行きましたが、2度目はとてもリラックスされたようです。

温泉を体験した彼女、もう怖いものなし!
とは言えども、
a0042932_22572225.jpg

魚の目玉、ものすごく怖かったらしい(笑)。
[PR]

by organistnikki | 2014-11-27 21:50 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 17日

ペンシルベニアでオルガン

a0042932_514874.jpg

ビリージョエルの歌で有名になった?アレンタウンで弾いてきました。
彼が歌ったような、うらびれた様子は全くなく、美しい町でした。
ペンシルバニアの中で3番目に人口が多い都市だそうですよ。
雪が私たちを歓迎?!してくれました。
弾いたのはアーレンオルガン会社の Octave Hall というところ。

ホールに入る前にアーレンオルガンの歴史を語る素敵なミュージアムもありました。
a0042932_6114062.jpg


ほぼ満員御礼!
a0042932_55938100.jpg

コネチカット州からわざわざ足を運んでくださった方もいらしたそうです。
コンサートは7時半からなのに、4時半からいい席をとるために並んでた人もいたそうです。

ということは、コンサートの直前にウォームアップができなかったということでして(汗)
a0042932_6282632.jpg

ピアノを弾く時、指が動くかどうかメチャ心配でした。
ちなみに、ピアノはヤンチャン 製(韓国製)
でも、おかげでウォームアップなくても本番弾けたという経験ができて
感謝です!

前日のリハーサル中、メモリーボタンを押した時に
ボタンがピョ〜〜ンと飛び出してしまったんですが
翌朝一番で修理してくれましたよ。
a0042932_6263761.jpg

工場が敷地内にあると助かります。

More
[PR]

by organistnikki | 2014-11-17 07:07 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 09日

2014年秋 日本旅行2

a0042932_2314064.jpg

日本旅行の前半の締めくくりがこれ。
故郷の市役所でやったミニミニ・コンサートです。
写真は隣の奥さんとの直前のリハーサル風景。
台風が近づいてたので、中止になるかと思いましたが、この日を避けてくれました。

コンサートは
第一部が隣の奥さん・マサミさんのバイオリン、伴奏はタロー母
第二部が温子さんのフルート
タロー父のアレンジ曲を3曲も演奏してくれました。
それと、ドビュッシーの「シランクス」
第三部はタロー母がピアノソロを6曲弾きました。
そして最後は3人でタロー父のアレンジの「今日の日はさようなら」で終わり。

マサミさんと温子さんったら、ホレボレするほど素敵なロングドレス!
a0042932_2237592.jpg

その中、私だけ、かなり 地・味。
本番前、おふたりから「ホント、その服でいいの?」と、何度も念を押されたのですが
これしか持ってきてなかったもので m(_ _;)m

クチコミと回覧板のおかげで、近所の人や懐かしい人たちが駆けつけてくださり、
感激でしたよ。

このコンサートの後、友人に鍼をやっていただく予定だったのですが
台風を避けるため、一日早い長野移動となりました。。。。ρ(▼、▼*)

More
[PR]

by organistnikki | 2014-11-09 07:52 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 02日

2014年秋 日本旅行1

日本に一時帰国してたのが、10月7日から18日。
テキサスに戻ったのが、同日18日でした。
日本滞在を、つい先日のことのように感じる私ですが
すでに先月のこと・・・時間が流れるってホント早い(汗)・・・。

テキサスのタロー家に帰ってきたら、もう明るいのなんのって!
a0042932_2116522.jpg

お風呂場なんて、目が開けられないほど眩しい。
写真は、「明るいタロー家」とは関係ないんですが、
目が覚めるほど美しかった信州の紅葉です。

実は、タロー父、私の留守中に家中のライトをLED に替えたんでした(笑)。
もう〜〜全部のライトをですよ!!!
留守にすると、たいてい何か面白い or びっくりするようなことをやるタロー父なんですが
今回はLED だった!
ま、日本人3人がLED でノーベル賞をいただいたことだし。
ちょうどよいタイミングか!

下の写真は私の愛知の別宅?!から撮った一枚(笑)。
違います・・・国宝犬山城からの風景です。
台風のせいか、木曽川が灰色でした。
a0042932_2115755.jpg

今回、一緒に旅をしたキャシーと。
これも犬山です。
a0042932_21324736.jpg

犬山の城下町を歩いていたら、TV 愛知のクルーが寄ってきました。
美しい外人さんと一緒だったので。
この様子、放映されたかどうかは不明。
a0042932_21432195.jpg

台風のせいか、閑散としてて、充分、楽しめました。
a0042932_214815.jpg

キャシーさん、名鉄名古屋駅の混雑にはびっくりされてました。
東京での人混みよりも驚いたそうですよ。

一応、旅日記は続く予定。

一応ね、念のため(笑)。
[PR]

by organistnikki | 2014-11-02 22:16 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
2014年 06月 25日

ボストンで ER

みなさま、ご無沙汰してます。
タロー一家、みな、何とか生きておりますよ。
猫たちのことは、改めてまた報告しなくてはいけません。

ただ今、オルガニストのコンベンションで、ボストンに来ています。

ボストンに着いて、早速、ER(救急医療室) に駆け込むという珍事!がありまして(笑)。
いえ、私じゃなくって、タロー父ですよ。
私はその時、呑気にホットヨガに出かけていたため
あとから遅れて、私も ER に駆けつけました。
ER に行くのは初めてで、不謹慎ながら、少しワクワクしました。

待合室にはいろんな人がいて、ホント面白かったです。
極めつけは、母親とそのお友達、と3人の(4〜8才くらいの)子供が入ってきた時です。
子供なので、あちこち駆け回ったり、はしゃいだりするんですが
誰も注意する者おらず・・・注意する気力のない病人ばかりだったからでしょう、ER ですから。
そのうち、男の子2人で殴り合いの喧嘩が始まりました。
それはそれは、賑やかで、激しいものでした。
殴られた子供が母親に『お母ちゃ〜ん』と泣きつき、ようやく喧嘩に気がついた母親(遅い!)
『静かにしなさい。』と一喝したのは立派でしたが、次の一言には驚いた!
『殴られたら、殴り返しなさい!』
アメリカですから、当然、いろんな人種がいますが、
所変われば、教育の仕方も全然違いますね。

その後、殴られた子供は、母親の言葉をちゃんと守って、
殴った子供を殴り返しに行ったんですよ。
もう、待合室は騒然としてました。
いったい全体、ここの家族で病人って誰だったんだろう。
私はこの一連の出来事を面白がって見てたけど、
隣で頭を抱えて苦しんでいた患者さんはそれどころじゃなかったはず。

タロー父、結局5時間もERにおりました。
血液と尿検査を受け、何かの細菌に感染したということがわかりました。
日本旅行の疲れが取れぬ間に、張り切って地元のプールで泳いでましたから(2度も!)
プールで感染したことは間違いないでしょう。
タロー父は医療の助けを受け、大丈夫ですので、ご心配なく!

ところで、ER で患者を診てくれたのは、医者じゃなかったんですよ。
Nurse Practitioner という看護師さんでした。
ありがとうございました。

まだまだボストンのコンベンションは始まったばかり。
これから、どんな楽しいことがあるのかな。
[PR]

by organistnikki | 2014-06-25 02:10 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
2014年 04月 01日

ちょっとボストンまで

a0042932_2236482.jpg

先週はボストン交響楽団の演奏会を聴きに行ってきました。

テキサスは、上機嫌に暖かいのに、ボストンは極寒!
ジャケットとカイロ持参しましたから。

「所変われば、人変わる。」って言葉通り、
ボストン人とテキサス人って顔つきも体型も喋り方も違いますね。
同じ米国内でも、気候も風土も習慣も異なるので、当然といえば、当然です。

上の写真、ユジャ・ワンさんです。
ボストン交響楽団、文句なしに素晴らしかったし
ウルトラ・駆け足旅行だったけど、行けて良かった。

a0042932_10191237.jpg

ちなみにテキサス北部の田舎町からの行き方は
1)ダラス空港まで車で2時間半
2)空港で2時間待ち
3)飛行機で直通3時間半(帰りは4時間10分だった)
朝7時に出発したのに、着いたのが夕方4時すぎ。
テキサスとボストンじゃ1時間の時差もある。
う〜〜ん、やっぱり遠いぃ〜。

コンサートだけではもったいないので、
翌日、早朝よりホット・ヨガのクラスに飛び入り。
ボストンでもヨガ、爽快でしたよ。

a0042932_9264967.jpg


旅行中、お留守番のアナ嬢がタローの写真を送ってくれました。
おとといのタローはこんな感じだよ〜ん。


追加の更新)
これがボストン交響楽団の演奏会のレビューだよ〜〜ん
ここをクリック!
[PR]

by organistnikki | 2014-04-01 10:26 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 08日

ちょっとウェイコーまで

a0042932_0355248.jpg

日曜の礼拝の後、コンサートをしにウェイコーに行ってきました。
テキサス北部の田舎町からウェイコーまでは通常なら車で3時間半。
上の写真では快晴なんですが、
前日の移動日は吹雪。
運転、決死の覚悟でしたよ(笑)。

a0042932_0384580.jpg

ステンドグラスの美しい教会でした。
オルガンはRodgers の4段鍵盤の電子オルガン、2ランクのパイプ付き。
今風のアメリカで流行の明るいサンクチュアリーで
写真ではわからないけれど、半放射状に広がっています。

a0042932_0461686.jpg

リハーサル中、きよのオルガンの先生ジョイス・ジョーンズが遊びにきてくれました。
彼女はセーターからわかるように、大の猫好きで、
5匹のにゃん達と暮らしてるんですよ。

今回の演奏会は先月亡くなった故・Robert Flood さんに捧げることとなりました。
Flood さんは、昔々、私の教会のオルガニストだったんです。
きよの教会で昔々オルガニストだった故・Nita Akin は、彼の先生だったそうです。
このNita Akin という女性はアメリカを代表するオルガニストで、
多くの人が彼女からオルガンレッスンを受けたそうです。
なんと無料で!
前述のジョイス・ジョーンズも彼女と勉強しました。
こんなテキサス北部の田舎町なのに、すごい人がいたもんです。
会ってみたかったなぁ。

アメリカのオルガニスト協会 (AGO) のウェイコー支部のみなさま、
演奏会に招いていただいてありがとうございました。

More
[PR]

by organistnikki | 2014-03-08 02:35 | 旅行 | Trackback | Comments(6)