人気ブログランキング |

テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お友達( 13 )


2019年 03月 30日

山口まさし 未来投資元年

異国から、どう応援していいのかわからないので(笑)
ここで宣伝しておきます。
鳥取県のテキサス支部後援会ってことで109.png
a0042932_23122524.jpg
a0042932_23123127.jpg
ぐっち、がんばれ!





by organistnikki | 2019-03-30 22:07 | お友達 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 02日

きよぱいせん

今週はアンさん宅に日本よりお客さまが来たので
日本人の私たちが応援に駆り出され(?)ました。

a0042932_10521333.jpg
おかげで、とても愉快なひとときを過ごしました。

左上で一緒に写ってる男の子ふたり102.png102.png
最初は、ものすごくシャイで(周りは英語だったし)
低い声で「あぁー」とか「うん」とかしか言わなかったけれど
時間が経つにつれ、本来の性格を発揮されました109.png

親御さんたちが、この6歳と9歳のお子様をどう躾されたのか不明ですが
きよのことを「お兄さん」と呼ぶんですよ、いたって自然に!
私は『いやいや、おっちゃんやん!』と思ったし(笑)
2日目は名前で「きよぱいせん」になった!
そんなふうに呼ばれるだけでもうれしいもんですね。

そして、うちの愛車のシビ子に乗ってもらった際には
「カッコイイ」と喜んでくれたし(笑)
無邪気で清々しい子供たちにたくさん元気をもらいました。




More

by organistnikki | 2018-08-02 23:06 | お友達 | Trackback | Comments(6)
2018年 05月 15日

日焼け対策はコレ!

下の女性は銀行強盗犯でもないし、コンビニ強盗犯でもないですよ。
ついでに言うと、私ぢゃないですから(笑)
a0042932_09210342.jpg
これって、完璧な日焼け防止ですよねぇ
美肌にこだわるニッポンならではのスタイル、さすが!
ちょっと危ない人にも見えますが(笑)
みんなでやれば、怖くない114.png・・かな?



ちなみに上の女性は、大らかで明るく元気な関西の友人です。
写真の使用は本人の承諾済み109.png







by organistnikki | 2018-05-15 12:05 | お友達 | Trackback | Comments(4)
2018年 04月 24日

ハッピーバースデー ちなつ


ちょっと前のことになりますが
4月13日の金曜日
親愛なる千夏嬢のお誕生日会に行ってきましたよ101.png
マイクを持ってポーズしているのが千夏嬢
場所はフォートワースにある千夏城にて
a0042932_07595602.jpg
写真はカプリ親分より拝借

ご馳走でしょう!
手巻き寿司パーティーでしたよ。
都会ダラス・フォートワースでは鮮魚が買えるのです。
最近、テキサス北部の田舎町でも限られた種類の魚を売り始めたんですが
鮮度が怪しくて試したことはありません。


テキサスで公務員している千夏嬢
娘・エマ嬢と子犬のリリーとダーリン・ノーマンの世話をして忙しいのに
自分の誕生パーティーのホスト役までしてくれました171.png

フォートワースの日本人の奥様たちの手際の良さにはびっくりでしたよ。
テーブルセットアップから始まり
自分が作ってきた(or 買ってきた)お料理を上手に盛り付け
飲み物も素早く用意されて、さすが114.png

日本人同士、わいわい楽しいひと時でした。
アメリカ人の旦那さんを持つ日本人妻たちのこぼれ話、体験談、面白かったですよ。
どんな内容かは、ここでは書かないけどね(笑)



翌朝、お葬式が入ってたので、二次会カラオケには不参加でした134.png
偶然ですが、千夏嬢の旦那さまがこの世に誕生した時に、取り上げてくれたお医者さまの奥様とその義理のお姉さんのお葬式でした。
二人同時のお葬式は初めてのこと。


親愛なる千夏嬢の「特別なお祝いの会」に参加できてホント良かった101.png
おめでとうございます
招いていただいて、ありがとう162.png





by organistnikki | 2018-04-24 07:59 | お友達 | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 04日

単行本「ユニクロ潜入一年」

a0042932_06165302.jpg
先月末、文芸春秋社から「ユニクロ潜入一年」が発売されました。
ただいま、企業動向の売れすじ・ベストセラー1位だそうです。

テキサス・オルガニストの自分は
著者の横田増生氏とは大学時代、同じ英語クラブに属し、同じスピーチセクションにいました109.png

以下アマゾンからの引用です

ワンマン経営に疲弊する現場を克明に描く潜入ルポルタージュの傑作!

サービス残業、人手不足、パワハラ、無理なシフト、出勤調整で人件費抑制――。
「(批判する人は)うちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたい」
そんな柳井正社長の言葉に応じ、ジャーナリストはユニクロの店舗への潜入取材を決意。
妻と離婚し、再婚して、姓を妻のものに変え、面接に臨んだ――。

「週刊文春」誌上で大反響を呼んだ「ユニクロ潜入ルポ」をもとに、一年にわたる潜入取材の全貌を書き下ろした。
読む者をまさにユニクロ店舗のバックヤードへと誘うかのような現場感に溢れたルポルタージュである。
気鋭のジャーナリストが強い意志をもち、取材に時間をかけ、原稿に推敲を重ねた読み応えのあるノンフィクション作品が誕生した。


まだ全部は読み終わってませんが(ちょうど半分読み終わったところ)
横田氏の書き方が上手くて、ついつい引き込まれてしまいます。

お店での情景が思い浮かんで、フッと笑える(失礼!)箇所が、すでに何箇所かありました。
そのひとつの例・・
潜入取材のはじめの頃、目立たないためにも
お客さんに英語で対応できないフリをしていたらしいですが
ある日、中東系の女性から英語で話しかけられてしまい
咄嗟に Yes, ma'am. How can I help you? 答えてしまったと書いてます。
そういうところ、いかにも横田氏らしい104.png 

彼はアイオワ大学のジャーナリズムで修士号を取得
大学でも英語クラブにいたし、英語は母国語同様ですから。
身についてしまったことを隠すのは、むるかしい。

私がこの本を紹介すると、どうしても軽くなって申し訳ないけれど
ものすごい大作です。重みがあります。
本の後半は、もっともっと面白くなります。(まだ読んでないですが・・でもチラッと活字が目に入った)
横田氏、素晴らしいジャーナリストです。

皆様もどうぞ是非、読んでみてください。
ちなみに単行本で1620 円、キンドルで1300 円ですよ。
図書館で借りてもオッケーです101.png

この本をきっかけに、真の働き方改革が行われますように。





More

by organistnikki | 2017-11-04 01:04 | お友達 | Trackback | Comments(4)
2017年 08月 23日

感謝でいっぱい みーこ父さん、また会う日まで!

みーこに会えた
みーこ父さんが旅立たれました。

ほんの3ヶ月前、みーこ父さんに会った時は元気を取り戻したように見えたのに・・

a0042932_6302021.jpg

大の犬好き、猫好き
実家の芝犬ハナやみーこ嬢も可愛がってもらいました。

囲碁が好きで、囲碁仲間もたくさんいたし
ネットで囲碁もやってましたよ。

お料理も上手
みーこ父さん流のこだわりがありました。
亡母が入院中、作ってくれた牛すじの煮物
みーこ父さん流の思いやりの表し方、忘れません。

帰郷するたびに、美味しいものをご馳走してくれました。
みーこ父さんが美味しいと言う食事は、絶対美味しかった。
みーこ父さんの淹れてくれたコーヒーは絶品でした。
書き始めると言葉が尽きませんね。

a0042932_12061226.jpg
みーこ父さんのご冥福を心底お祈りします。
感謝でいっぱいです。




by organistnikki | 2017-08-23 16:45 | お友達 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 01日

雑誌が送られてきました!


日本より週刊文春が10冊も送られてきました。
日本の活字&情報に飢えてるタロー母でして
さ〜て早速読もう・・と思ったら、タロー爺の妨害にあいましたわ(笑)
a0042932_06173170.jpg
送ってくれたのは、昔々同じ英語のクラブに在籍した仲間&同志の
横田増生氏

今、話題のジャーナリストで
彼の記事はこの雑誌の「目玉連載」です。

自ら企業に潜入して、見聞きした情報を元に、
正確な記事を書いておられます。
この雑誌の連載は一冊の本になるらしいです。
みなさま、買ってくださいね!

あれこれ見てたらこんなリンクもありました。
ネットにはいろんな情報が出回っているもんですねぇ。
横田君、雑誌をありがとうございました。
ってか、横田先生と書くべきですね。
送料、雑誌代より高かったね・・・
海外発送する時って、梱包したり、宛名を書いたりするの面倒なんですよ。
そういえば、アマゾンにも潜入取材してたから、梱包とかあて名書きは、ピース・オブ・ケーキ?






by organistnikki | 2017-03-01 06:02 | お友達 | Trackback | Comments(13)
2015年 11月 07日

さようならトニー

a0042932_230627.jpg

元気な頃のトニーです。
彼女、日本人なんですよ。でも残念ながら日本語は全くダメ。
トニーはテキサス北部の田舎町の美容師でした。
田舎町に引っ越した当初から
トニーの美容院で髪の毛を切ってもらってました。

トニーのお母さんのコニーは、私たちが美容院に訪れる度に
待ってましたとばかりに、私たちに日本料理を作ってくれました。
あの時、日本食はまだ気軽に買えない時期でしたからね。
うれしかったですよ。
コニーったら、たどたどしい日本語で『10年前の昆布(コブ)煮たの。』と
私たちをもてなしてくれましたよ(笑)
懐かし!
「10年前のコブ」ありがたく食べましたよ。
そして、おせんべい3枚とか、おみやげもいただいてましたねぇ。

コニーのお葬式では私がピアノで日本の曲を弾きましたねぇ。
ひと昔も前のことです。


トニーとは、ふたつのことを一緒にしました。
ふたつとも時間も手間もたっぷりかかることで
私たちも生涯忘れられないような体験でした。

1:オクラホマの田舎で交通事故に遭った日本人大学生のお世話
日本人大学生がヘリコプターでテキサス北部の田舎町の病院に救急搬送された
という連絡を受けて(日本人関係のことは、いつも私たちに連絡が来る!)
私たちは町の日本人コミュニティーとトニーに連絡しました。
トニーはとても熱心に彼のお世話をしてくれましたよ。
おかげで日替わりのように、日本食やらおやつやら届けることができたし
日本から彼のご家族やお友達が来た時も、送り迎えしたり
リハビリセンターで彼と一緒に麻雀もしたっけな(笑)
大事故だったし、本当に気の毒でした。
廃車の引き取りやらその他の手続きなど事後処理もしましたね。


2:テキサス北部の田舎町に住む身寄りのない日本人の女性I さんと家族のお世話
トニーは Iさんの後見人でした。
そのI さんが特別養護施設に入って、病気を発症した時
トニーは日本語がわからないので、タロー父母に連絡してきまして
私たちは彼女のメモから日本の電話番号らしきものを見つけ
国際電話をして、息子さんに到達することができました。
その後、Iさんのお見舞いにも行ったし、
仙台から駆けつけた息子さん、お孫さんのお世話も一緒にさせていただきました。
彼らとは一緒にテキサス・ステーキを食べに行ったりしましたよ(感慨深い!)
I さんが天国に逝かれた後は、遺産手続きのため弁護士を雇い
通訳、翻訳などもさせてただいたんでした。
ホント、いろいろやったもんだね、懐かしい〜!


トニーのお葬式はきよの教会で行われました。
きよの奏でる日本の曲に私も思わず涙が出てしまいました。
お葬式の最後は家族からのリクエストで「君が代」
きよは賛美歌と上手に組み合わせて奏楽しましたよ。

日本人だったけど、アメリカ人として育ったトニー。
ものの考え方はアメリカ式だったのに、やはり日本人の血が流れてるからでしょうね。
日本人らしいところはたくさんありました。
でも、日本人として接しようとすると、やはりアメリカンだったりして(笑)
やっぱり血より育ちかな。

いやはや、感慨深いお葬式でした。
トニーのご冥福を心よりお祈りします。


追伸で(笑い話)旦那さんのスティーブがトニーの買い置きしていた日本食を持ってきたので
ありがたく、引き取らせていただきました。
うふふ、ありました、ありました、期限切れの食料品が・・
期限切れ1年や2年は当たり前、ひとつは25年も切れてましたよ。
食べられるものもありましたので、いただきます。
第二弾として冷蔵庫にあるお味噌も持って来るらしい・・・マジか(汗)

これ、書いてるのは24日だけど
トニーが亡くなった7日に設定しておきます。

More

by organistnikki | 2015-11-07 22:59 | お友達 | Trackback | Comments(4)
2015年 07月 12日

持つべきものは友

先日AGO コンベンションで弾いたことを書きましたが
忘れちゃいけない&忘れられないのが親愛なるこの人たち。
どんなにお世話になったことやら!!
a0042932_2224571.jpg

千夏嬢&カプリ嬢一家のみなさんですよ。
演奏会のリハーサルでフォートワースを訪れるたびに
いつも美味しいものを作って待っててくれました。
この日は和風鍋とメキシカン
生粋のテキサス人には和食よりメキシカン。ちなみにエンチラーダは千夏嬢作
(^_-)---☆ (^_-)---☆(^_-)---☆(^_-)---☆(^_-)---☆(^_-)---☆(^_-)---☆

6月17日は、千夏家とタロー父母家のアニバーサリーでしたので
ノーマン(千夏オット)がラザニアを作ってくれました。そして、カプリ作サラダ&どっしり煮物
a0042932_22504277.jpg

巻物は千夏作、にんじんサラダも!


何度も何度も新居に宿泊させていただき
千夏2世=エマ嬢ともたくさん遊びました。
いつしか、エマ嬢は、タロー父母の口癖を覚えたりしてて  =( ・_・;)⇒ アレ?
<(; ^ ー^) ...大笑いでしたよ。
子供の語学習得力は素晴らしいですねえ。
大人は言葉に気をつけなくっちゃ

****
リハーサル時間はあっという間に過ぎちゃいます。
お腹も空きます。
パイプオルガンは手足腰頭を使うので、エネルギー消費も激しいんですよ。
でも外に食べに行く時間はもったいない。
テキサスには日本のようなコンビニはないし。
a0042932_0364795.jpg

んで、さり気ないこの心遣い。うれし泣きです。

これはチキンカツ
a0042932_0371336.jpg

隠し味が入ってて、調味料なしでオッケー
練習の合間にいただきました。

チキンカツを揚げるカプリさん。
a0042932_18137.jpg

身長170 センチはあるよねえ。
バイカーなんですよ!

そしてこちらはラーメン屋さん

by organistnikki | 2015-07-12 04:25 | お友達 | Trackback | Comments(4)
2015年 03月 16日

Star Wishes

a0042932_9543100.jpg

きよの教会のハンドベルのメンバーのMarjean が絵本を出しました。

絵本を出版するのは彼女の長年の夢で
出版社に持ち込んでは断られ、そして、他の出版社に持ち込み、そして断られ、
を繰り返すこと、なんと56回!!!
そして57回目の出版社でとうとう、彼女の夢が実現したわけ。

途中くじけそうになったこともあったようで、
そんな時、きよは自分の体験談を語って、励ましたんですって。
きよの楽譜は今では何冊も出版されていますが
それでも、過去に何度も不採用通知をもらってますから。

この絵本の中には3人の男の子が登場します。
アメリカ人のMax、ドイツ人のHans、そして日本人のKiyo(笑)。
絵本の表紙の男の子がKiyo ですよ。

絵本のKiyo のセリフに ”You will have to practice." というのがあって、
それは、実際、きよがハンドベルのリハーサル中、しょっちゅう言う言葉だそうで
マージーンが説明してくれて、大笑いでしたんでした。

ともかく、長年の夢が叶って、マージーン、おめでとう!
私も本当にうれしかったのでブログに記します。
夢は叶えるためにあるんだね、と教わった次第。

More

by organistnikki | 2015-03-16 09:53 | お友達 | Trackback | Comments(5)