テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:動物( 5 )


2018年 08月 01日

ハナの旅立ち

元気な頃のハナです。ちょうど10年前の写真。
まだ最初の飼い主が生きていた頃です。
a0042932_06115308.jpg
7月31日に天国に旅立ちました173.png

8年前、ハナは最初の飼い主(私の両親)に先立たれました。
飼い主の娘はハナの世話をすることができず
里子?に出されることになりました。

そして、もらわれたお宅で「番犬」として6年くらい従事しました。
途中、尻尾の手術を受けてポンポン尻尾になりました。
術後も生き生きと番犬してたんですが、年齢のせいか、病気のせいか
だんだんヨレヨレになっていきました・・。

その姿を見かねた犬好きの方が、「どうしてもハナを引き取りたい」言ってくださり
最期までの約2年間、世話をしてくれました。
番犬としてではなく、家族の一員として家の中で。

波乱万丈の犬生でした。

犬も大事な家族。
愛されて大事にされて本当に良かった。




More
[PR]

by organistnikki | 2018-08-01 06:18 | 動物 | Trackback | Comments(8)
2018年 02月 05日

リスのリクエスト


a0042932_12055272.jpg
先日、リスが我が家の裏庭のガラス戸をノックするんです。
まるで人間みたいに(笑)
ノックした後、さ〜っと走り去って行きましたが

後日、またガラス戸に来て、ノックを繰り返すので
何事かと考えてみたら

長いこと、水をあげてなかったことに気づきました。
早速、水飲み場を作りました。
a0042932_13084579.jpg
ガラス戸をノックされることもなくなりました106.png

ですが、この寒さで
外の水はカチンコチンに凍ってしまったので
氷をガリガリと齧っておられます(笑)
丈夫な歯で何より109.png






[PR]

by organistnikki | 2018-02-05 12:05 | 動物 | Trackback | Comments(6)
2017年 12月 07日

この野鳥は?


出勤前、私たちの前にふわりと現れた野鳥
a0042932_10125866.jpg
この鳥はタカ?ワシ?それともフクロウ??
この子が、突然、私の前に現れてびっくり175.png
運転中だったし、後ろから車が来たし、夢中で携帯のシャッターを押しました。
朝、出勤前の一瞬の出来事でした。

テキサス・ワイルドライフ、たまにこんな素敵な出会いがあります109.png



[PR]

by organistnikki | 2017-12-07 10:12 | 動物 | Trackback | Comments(4)
2016年 12月 13日

わんわんきゃんきゃん賑やかだった冬のある日

a0042932_12214437.jpg

ピンボケの写真で申し訳ないのですが

タローの宮殿の裏庭に、
チワワと雑種犬の2匹侵入してきまして
わんわん、きゃんきゃん、にゃあにゃあと
ちょっとした騒ぎになりました。
裏庭、乾燥した枯葉がワンさか落ちてるんで
カサコソ&カサコソ、犬の走り回る音も加わり
まぁ〜賑やかでした。

この子たち、お隣の家の犬です。
塀の下に穴を掘って?!塀を突き破って?!
うちに侵入してきたんですよ〜

*****それと*****

最近、我が家の正面側がクサくて
土の香りかねえ??とタロー父と言ってたんですが
チェックしてみたら、大量の動物のフンでした。
もぅ〜20個くらい!

お隣さんに、先ほど、犬の件を報告しておきました。
お隣さん、びっくりされてました(笑)
ついでにフンの件も、ね (^_-)


タロー、おかげさまで元気です。
a0042932_12463857.jpg

よく食べ、よく遊んでおりますよ!
[PR]

by organistnikki | 2016-12-13 19:21 | 動物 | Trackback | Comments(4)
2016年 08月 17日

白猫のシロちゃん

a0042932_12441438.jpg

義母の愛猫シロちゃんです。
今年で何歳なのかは不明ですが
愛猫タローより1年くらい年上のシニアちゃん
7月にシロに再会できました。

シロの左耳に注目。
まるで焼け焦げたようになってます。

白猫は日光に弱いそうです。(知らなかった!)
紫外線に当たり続けると、耳や鼻など皮膚の弱い部分が皮膚炎になり
最終的にはガンにもなってしまうそうです。
このラインをクリックして、リンクを読んでみてくださいね

信州は空気が澄んでて、紫外線が猛烈に強いんです。
シロは、日中、外で自由に行動してるし
夜は家の中で安全に、という長年の習慣なので
今さら習慣を変えられないでしょう。
獣医さんによると手術はできないとのこと。

義母はシロちゃんに毎日話しかけて、可愛がってます。
シロが1日も長く元気で暮らせますように!

おまけのニッコウキスゲ
タロー父・きよの撮った写真ですよ
a0042932_21455183.jpg

鹿が花を食べてしまうので
花は柵で守られるんですって。
[PR]

by organistnikki | 2016-08-17 21:54 | 動物 | Trackback | Comments(4)