人気ブログランキング |

テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:パイプオルガン( 115 )


2019年 04月 14日

棕梠の日曜のコンサート無事終了

棕梠の日曜日、22回目のオルガンコンサート、無事終了しました。
今年もあたたいサポートをいただきました。
179.png
プログラムの1曲めは、普段なら、耳慣らし?!のために、5〜6分間の簡潔な曲を弾くんですが
今回は1曲めから、ヴィドールのオルガン交響曲6番の全楽章をぶっ通しで弾きました。
だいたい35分くらいの曲だし、お客さまには重かったんじゃないか・・と案じてましたが
心配は無用だったようです(笑)

プログラム最後のプーランクのオルガン協奏曲は、キリストの受難と復活の映像をつけました。
これは清人氏に大感謝!
コンサートは、基本、無料なんですけど
地元の高校生がSAT を受けるための、資金集めに貢献できました。

ところで、棕梠の日曜の前夜は176.png大変な嵐だったんですよ。
市内のあちらこちらで被害があったようです。
我が家は幸い、せいぜい小枝が折れたくらいでした。
嵐の後の棕梠の日曜の朝は、青空晴天でしたよ!

ただし、下の写真を見てくださいな。
a0042932_05405519.jpg
暴風で大木が根元から倒れました。
a0042932_05404754.jpg

洪水も起こりました。
a0042932_05410911.jpg
ここは遊歩道ですが、まるで川です。
これらは、私の行動範囲以内の写真なので、他にもいろいろあったかと。

ともあれ、今年も無事に演奏できたことに
感謝です101.png
a0042932_06432245.jpg
コンサートの後のフェアウェル・パーティー
ガーシュインのコンサートで共演した歌手と歯科医の旦那さまが転勤するので。

ずっとアルコール断ちをしてたんですが
この日はマルガリータを2杯もいただき、ほろよい気分にさせていただきました110.png






by organistnikki | 2019-04-14 20:44 | パイプオルガン | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 02日

今年も棕櫚の日はオルガンコンサートで

a0042932_10591757.jpg
棕櫚の日のコンサート、今年もやります101.png

プログラムはオール・フレンチ169.png
ヴィドール 作曲 オルガン交響曲6番 全5楽章(35分くらい)
ドビッシー 作曲 月の光(なか休みとして、静かで安らかな曲を選びました)
プーランク作曲 オルガン協奏曲 より抜粋(映像もつけます!)

今年で(にゃんにゃん)22回目!

ちなみにポスター写真は9年も昔に撮ったものですので
実物と違うやん!というコメントは、なしでお願いします(笑)




by organistnikki | 2019-04-02 11:20 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)
2019年 03月 26日

オルガン売ります

地元の大学が練習用のパイプオルガンを売りたいと

地元の音楽教授からセールスの協力の要請?!がきたので
ここに載せておきます。

下はセールスを請け負っている会社のウェブサイト

この大学ね、何年か前までパイプオルガン科があったんですが
教授が自身の定年退職とともに
『オルガン学科は不要だ』と、自分の代で潰したんでした。
理由は、生徒が来ないから・・だと
その教授に、魅力があったら、生徒も集まったでしょうに132.png
で、練習用オルガンは粗大ゴミとなってしまったわけ、です。


2984, Holtkamp, Wichita Falls, TX

Click here to download specifications and dimensions.

Special offer, available immediately.

$20,000 or best offer (plus OCH Finder’s Fee)

Here’s another version of the much sought-after Holtkamp “Martini.” How many of us worked our way through school practicing on these beauties? This is a simple electro-pneumatic practice organ with five independent voices, including a separate mixture. It’s a workhorse organ, ready to teach you the complete works of … Call now to arrange your audition.

Holtkamp main unit.jpg
交渉次第でもっと安くなるかと思います。
古い楽器は味があって良いかと。




by organistnikki | 2019-03-26 21:49 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
2019年 01月 26日

Jean Guillou 逝く


ニューヨークタイムズの記事をリンクしておきます。



by organistnikki | 2019-01-26 12:30 | パイプオルガン | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 06日

オルガンコンサートのポスター

a0042932_12351502.jpg
ここで宣伝しても誰も来られないでしょうが
ポスターのデザインが素敵だったので

私たちのオルガン演奏会は
1月11日金曜日 夕方7時から
もちろん、テキサス時間で、ですよ104.png



by organistnikki | 2019-01-06 12:39 | パイプオルガン | Trackback | Comments(10)
2018年 10月 29日

オリヴィエ・ラトリー氏 オルガン演奏会

a0042932_05081217.jpg

オリヴィエ・ラトリー氏がテキサス北部の田舎町に来ました!
ラトリー氏はパリのノートルダム大聖堂のオルガニストです。

奥さまシン・ヤンも同行され、幸せいっぱいのラトリー氏でした。
新婚ですから・・(5年)
ちなみに、彼女もオルガニストです。

ひとりの時は結構、気むずかしいイメージのあったラトリー氏でしたが
奥さまのおかげか、とても、ひょうきんでしたよ101.png
a0042932_05082484.jpg
遠くに見えるビルボードを前に
奥さまに向かってポーズを決めるラトリー氏
『うひひ、僕、ロックスターみたいやな』と(笑)

ビルボードにもう少し近寄ると
a0042932_05082939.jpg
ラトリー氏のオルガン演奏はとても素晴らしかったです。
どう素晴らしかったかを説明するのには、専門的な説明が必要なので省略・・あしからず(笑)

プログラムの最後に即興をやっていただきました。
即興のテーマは3曲です。
賛美歌、イエローローズ・オブ・テキサス、アニー・ローリーの3曲
それをうまく組み合わせて
リズミカル+繊細+熱狂的な演奏をしてくれました。

テキサス北部の田舎町で、世界一のオルガン演奏が聴けて幸せ!





by organistnikki | 2018-10-29 05:30 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
2018年 10月 23日

ウェイコーオルガン演奏会報告

a0042932_04110176.jpg
ウェイコーでのオルガン演奏会、無事終わりました。
満員御礼です!
感謝でいっぱいです101.png

雨続きの寒い日々だったのに
演奏会当日だけ快晴、お天気にも感謝174.png

弾かせていただいたパイプオルガンがこちら↓
a0042932_04174800.jpg
3段畑 44ランク、パイプの数は2385本
何度も新しいパイプが足され、今日の形に至りました。
今年の4月の復活祭の日にこのオルガンが出来上がったそうです。

プログラムは
ワーグナー作曲 ー ワルキューレの騎行 (オルガン連弾)
メルケル作曲 ー ソナタニ短調 (オルガン連弾)
菅野ようこ作曲 ー 花は咲く (ハンドベル+ピアノ+オルガン)
ラフマニノフ作曲 ー ピアノ協奏曲2番より一楽章
マックレー作曲 ー 祝祭曲 (清人のソロ、清人の作曲の先生による曲)
ヴィエルネ作曲 ー 月の光 (清人のソロ)
ヴィエルネ作曲 ー ウェストミンスターの鐘 (私のソロ)
デュカ作曲 ー 魔法使いと弟子 (オルガン連弾)



More

by organistnikki | 2018-10-23 04:10 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
2018年 10月 12日

Wausau 演奏旅行報告 その1

ここ、ウィスコンシン州Wausau 市
Zion Lutheran Church のサンクチュアリーです。
135年の歴史がある教会です。
a0042932_01551435.jpg
パイプオルガンやステンドグラスが美しかったのはもちろんのこと。
教会中、どこもかしこも磨かれてピカピカでした。
こんな素敵な教会で演奏会の機会を与えられたことに感謝です。


オルガンは、2010年に設置されたKegg 社製
3段鍵盤、49ランク、パイプの数は2891本
a0042932_01555778.jpg
オルガンの演奏台は2階のバルコニーにあります。
ヤマハのアップライトピアノはオルガン演奏台の左隣にありましたよ。
新品でこれもピカピカ!

コンサートには
州都マディソンや地元テキサス北部の田舎町から友人知人が駆けつけてくれたし
Wausau地元の日本人クラブの方々も来てくださり
心底、感激しました110.png
ありがとうございました!

*****
テキサスを出発した時の気温は、まだ残暑の残る32度C
Wausau に着いたら6度Cと、いきなり冬の寒さになり146.png
冬服の準備はしてきたんですけどね(笑)





More

by organistnikki | 2018-10-12 01:54 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 16日

オルガン切れる!

今年の夏、日本も酷暑でしたが
a0042932_23090865.jpg
ここ、テキサスも暑い日々が続いてまして
そのせいか、どうかは不明ですが
オルガンの練習中、ブツッとオルガンの電源が切れるハプニングが、3度も発生!


149.png一度めは、ある日の午後
黙々と弾いてたら、突然、ブツッと鳴って、音楽が止まりました。
一瞬停電かと思ったけれど、照明は明るかったし
地下にあるオルガンの元の電源(ブレーカー)をリセットしたら復活したので、ヤレヤレ。

149.png二度めは、その1週間後。
同僚がお友達を連れてやって来たある日の午後のこと
リクエストのバッハのトッカータのニ短調のコードを弾き終わった途端
(「タリラ〜♪鼻から牛乳」とか「ハロウィーンの音楽」と言われるあの曲)
ブツッと電気が切れ、無音になりました。

その時も地下の電源(ブレーカー)をリセットして復活・・でも
シューシューと空気漏れが発生しまして(地下室とオルガン演奏台両方で)
地元の業者さんに来ていただきました。
空気漏れは、地下のブローアーにできた隙間を接着剤で塞いでなおったけれど
接着剤がしっかりつくまでオルガン弾いてダメと言われました。
なので2日間、オルガン弾けず。

149.png三度めは、おとといの朝一番、いい気分で弾きはじめた途端
今回は、地下の電源(ブレーカー)をリセットしても、直りませんでした。

なので、電気技師さんに至急来てもらいました。
a0042932_23092346.jpg
上の写真、電気技師さんがオルガンの演奏台のスウィッチの接触を調べてるところ。
問題なしでした。


その後、建物2階のオルガンのモーターの電源を調べたら
作動してないことがわかり
これを直すには、巨大なモーターを運び出して
コイル?!を巻き直さなくてはいけないとか・・難しいことをおっしゃるもので・・

フォートワースのオルガン・ビルダーのダンさんに電話して
電気技師さんと直接会話してもらいました。

大変なことになってきた、とガックリとオルガンベンチに座ってたら
突然、オルガンの電源が入りました。

技師曰く、『モーターをリセットしたら、直った』とこのこと。
やった〜101.pngと思ったのですが

また空気漏れが始まりました150.png
マイッタ(*_*) マイッタ(*_*)(*_*)

とりあえず、空気漏れには目をつぶりましょう。
原因、追求したい!



More

by organistnikki | 2018-08-16 16:28 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 25日

関学ランチタイムコンサート報告

去年に引き続き、今年も関西学院大学の中央講堂で
オルガンを弾かせていただきました。
オルガン音楽の泉シリーズ第26回です
a0042932_09175319.jpg
関学vs日大のアメフトの試合で悪質タックルがあって、テレビでいろいろ賑やかに報道してた時期でした。

5月22日の早朝にテキサス北部の田舎町を出発し
伊丹空港に到着は翌日23日の夕方になりました。
今年も空港まで迎えに来てくれたのは、長年のお友達
伊丹の船本眼鏡店のご夫妻です。感謝!
a0042932_09291266.jpg
太宰先生の素敵なお宅に2日間滞在させていただきました。

24日は朝からリハーサル
で、夜は昔のオルガン仲間と西宮で集い、わいわい楽しいひとときを過ごしました。


25日の12時50分より本番
プログラムは
リスト作曲:ハンガリー狂詩曲第2番
デュカス作曲:魔法使いの弟子
(渡邉清人がオルガン連弾に編曲)



More

by organistnikki | 2018-05-25 09:14 | パイプオルガン | Trackback | Comments(0)