テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 28日

年末の教会例会 2017


11月末に行われた教会の例会の様子です。
a0042932_06203241.jpg
アメリカ各地で人々の教会離れが進んでいて
うちの教会も例外じゃありません。
教会活動に熱心だった人たちがどんどん亡くなり
メンバーが減って来てます。
それをどう盛り返すか、皆さん、話し合っておられます。
a0042932_06193839.jpg
ブレーンストーミング中
この例会の参加者は、残念ながら、年上の方ばかりでしたね。

a0042932_06194683.jpg
みんなで力を合わせて何かをすると
時には、とんでもない素晴らしい力を発揮することがありますから。
盛り返し、期待してます114.png



[PR]

by organistnikki | 2017-11-28 06:33 | 教会 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 23日

サンクスギビング 2017

今年のサンクスギビング・ディナーはここで
a0042932_07370050.jpg
きよの教会のジョン正牧師のお宅ですよ。
ポール正牧師は6月で引退され、7月より赴任して来たのが彼

今年が一家にとって初めてのサンクスギビングでした、が
この日の朝、ジョンのおじいさまが亡くなられたそうで・・
ご冥福をお祈りします。


完璧な家族174.png
3世代同居されてます。
a0042932_07352993.jpg
やり手でハンサムな牧師&お料理好きで美しい妻
そして3人の明るくて性格のいい子供達
優しいおじいちゃん、おばあちゃん(奥さん側)
それと元気いっぱいのマギー・ザ・ドッグ174.png
a0042932_07555087.jpg
ディナーに行く前は、ちょっと面倒だなって思ったけれど
とても朗らかな家族で、居心地も良かったですよ。
子供達もパンをこねたり、ターキーを焼いたり、つまみ食いしたり
テキパキお手伝いしてましたよ。
お水やワインを注ぐのは子供の役目
食器を下げるのも子供の役目

とても清々しかったです。
a0042932_07351765.jpg
これ、私のお皿です。
アメリカンな料理はバターが多いし
控えめにしておきました(笑)
きよはターキーの大きなお肉を取り皿にとって
残さず食べて、案の定、食べすぎてお腹が・・・となったし(笑)

感謝いっぱいのサンクスギヴィングでしたよ!



More
[PR]

by organistnikki | 2017-11-23 07:55 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2017年 11月 22日

サンクスギビングの前日は

都会ダラス方面に行って来ました、日帰りで114.png
その中間地点でいつも見るのがこの木
a0042932_23323195.jpg
雨風に負けず、今日も頑張ってるな〜と確認して、通過。

向かったのはアーレン市にあるホット・ヨガスタジオですよ。
家から車で2時間15分もかかるんです。
アーレンのスタジオ、残念ながら、ヒーターの故障で、
急遽、クラスがキャンセルになりました145.png145.png

で、リチャードソンのスタジオ行きに予定変更
早めに家を出発して良かった。
おかげで、クラスに間に合ったし!
目的地には余裕を持って出かけると、いいことありますね101.png
a0042932_23335192.jpg
リチャードソンのヨガスタジオにはグレイの猫がいるんですよ。
久しぶりに猫の頭を撫でさせてもらって、感激!
気持ち良さそうに目を細めてくれましたよ。
猫の頭って、小さくて、丸くて、柔らかくて、こんなにも愛おしいものだったんだ179.png


半年以上もホット・ヨガをやってなかったので
もうヘロヘロになりました(苦笑)
運動不足も実感168.png


ヨガの後はプレーノにあるミツワに行って、ランチ
タロー父とピアニストの熊本有貴さんと3人で
a0042932_23325060.jpg
完食111.png

ミツワで生活必需品を買い
機嫌よくテキサス北部の田舎町に戻ったのでした。
再び2時間15分かけて、ね(笑)

ちゃんちゃん
サンクスギビングの今朝は寝坊して
ニューヨークのサンクスギビングのパレードを見ながら
これを書いてます(笑)



[PR]

by organistnikki | 2017-11-22 23:31 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 19日

熊本有貴さんのピアノリサイタル


デントン市から熊本有貴さんをお招きして
私の教会で
ピアノリサイタルを催しましたよ。
プログラムはこちら169.png
a0042932_01450054.jpg
プロフィールはこちら101.png
北テキサス大学のピアノ科博士課程に在籍中のピアニストさんです。

a0042932_01451645.jpg

プロフィールのクマのイラストは
清人が有貴さんの苗字から勝手に連想して載せました104.png

素晴らしいリサイタルでしたよ。
私たち、今まで本当に多くの人たちに支えられて、感謝でいっぱいです。
今回は若い才能ある人に演奏の機会を作ってあげたい
切に思ったんでした。

有貴ちゃんのこれからの活躍が楽しみです。

[PR]

by organistnikki | 2017-11-19 16:46 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 16日

秋の祭壇

a0042932_14524136.jpg
もうすぐサンクスギヴィング(感謝祭の休日)101.png
サンクチュアリーの祭壇も感謝祭の飾り付けになりました。
祭壇の後ろにあるのがパイプオルガンの演奏台

裏から見るとこれ
a0042932_14455540.jpg




[PR]

by organistnikki | 2017-11-16 14:09 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 11日

ウィチタの会

a0042932_23202437.jpg
年に2〜3度、テキサス北部の田舎町の千華邸でアジア人が集まります。
北部の田舎町に住んでる人やら、昔、住んでた人たちですよ。

今回は「黄色の服」のお姉さまが帰国されることになり、その送別会になりました。
テーブルに広げられてるのは彼女が焼いたクッキー
みんなへのお土産にと。




メニューは韓国BBQ
これ、私の取り皿。
a0042932_22030233.jpg
親愛なる千夏嬢の作った白和え
カプリ親分の作った魚のお料理
お肉やキムチ類は千華さん、お肉は千華旦那さまが焼いてくれました。
生春菊のサラダ!春菊を生で食べる発想はなかったけど、意外に美味しかった。
他にもあったけれど、写真にないので省略、あしからず(笑)

翌日日曜は早朝から仕事なので、私たちは一次会のみ参加
他の皆さんはお泊りでカラオケやらおしゃべりで盛り上がった様子




More
[PR]

by organistnikki | 2017-11-11 23:36 | テキサスライフ | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 08日

Jacelyn Hall のお葬式

久しぶりに大きなお葬式がありました。
亡くなった方は、うちの教会のメンバーでもないし
宗派も違う。
家族の方が日曜礼拝に来て、サンクチュアリーを見て
ドン牧師の説教を聞いて
私のパイプオルガンを聴いた後
是非ここでお葬式をやりたい、という申し出を受けました。

家族からのリクエスト曲はバッハ作曲の
*「聖アンのフーガ」
*「トッカータ、アダージョ、フーガ ハ長調」
*「羊は安らかに草を食み」
3曲ともすぐ弾ける曲で良かった〜。
ボーン・ウイリアムズ作曲の "Rhosymedre" という曲は知らなかったので
このお葬式を機会に学びましたよ、大急ぎで!

他に歌手の伴奏で2曲
賛美歌は3曲
そして後奏は毎度のヴィドール作曲のトッカータ

後奏を弾いてる最中、パーンというピストルを撃つような大きな音がして
びっくりして、演奏を中断しそうになりました(苦笑)
何しろテキサスの教会で銃撃事件があったばかりだったので・・
幸い、最後まで、止まらないで弾きましたよ(笑)


お葬式の後、何の音だったか?と見に行ったら
花瓶が割れてました。
あのパーン音は花瓶の割れる音だったのかな。



同じ日の同じ時刻にタロー父もお葬式で
彼が弾いた教会がここ↓
1時間弱のお葬式だったそうです。
a0042932_13594702.jpg

More
[PR]

by organistnikki | 2017-11-08 16:00 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 05日

教会創立98周年

毎年11月の第一日曜日は礼拝の後に
「教会の創立祝」兼「メンバー全員の誕生日祝」の昼食会があります。

昼食会のテーブル・デコレーション、彩り鮮やかでしょう。
テーブルは誕生月ごとに飾り付けが異なります。
これ12月生まれの人の席 ー クリスマスっぽい飾り付け
a0042932_08432485.jpg

2月生まれの人の席 ー バレンタインっぽい飾り付け
a0042932_10263318.jpg

7月生まれの人の席 ー 独立記念日っぽい飾り付け
a0042932_10262137.jpg

人々が席につくとこんな感じ
a0042932_10104241.jpg
2年後には100周年になります。
100周年を記念して、教会メンバーの誰か、新しいパイプオルガンを寄付してくれたらいいな(笑)








More
[PR]

by organistnikki | 2017-11-05 14:40 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2017年 11月 04日

単行本「ユニクロ潜入一年」

a0042932_06165302.jpg
先月末、文芸春秋社から「ユニクロ潜入一年」が発売されました。
ただいま、企業動向の売れすじ・ベストセラー1位だそうです。

テキサス・オルガニストの自分は
著者の横田増生氏とは大学時代、同じ英語クラブに属し、同じスピーチセクションにいました109.png

以下アマゾンからの引用です

ワンマン経営に疲弊する現場を克明に描く潜入ルポルタージュの傑作!

サービス残業、人手不足、パワハラ、無理なシフト、出勤調整で人件費抑制――。
「(批判する人は)うちの会社で働いてもらって、どういう企業なのかをぜひ体験してもらいたい」
そんな柳井正社長の言葉に応じ、ジャーナリストはユニクロの店舗への潜入取材を決意。
妻と離婚し、再婚して、姓を妻のものに変え、面接に臨んだ――。

「週刊文春」誌上で大反響を呼んだ「ユニクロ潜入ルポ」をもとに、一年にわたる潜入取材の全貌を書き下ろした。
読む者をまさにユニクロ店舗のバックヤードへと誘うかのような現場感に溢れたルポルタージュである。
気鋭のジャーナリストが強い意志をもち、取材に時間をかけ、原稿に推敲を重ねた読み応えのあるノンフィクション作品が誕生した。


まだ全部は読み終わってませんが(ちょうど半分読み終わったところ)
横田氏の書き方が上手くて、ついつい引き込まれてしまいます。

お店での情景が思い浮かんで、フッと笑える(失礼!)箇所が、すでに何箇所かありました。
そのひとつの例・・
潜入取材のはじめの頃、目立たないためにも
お客さんに英語で対応できないフリをしていたらしいですが
ある日、中東系の女性から英語で話しかけられてしまい
咄嗟に Yes, ma'am. How can I help you? 答えてしまったと書いてます。
そういうところ、いかにも横田氏らしい104.png 

彼はアイオワ大学のジャーナリズムで修士号を取得
大学でも英語クラブにいたし、英語は母国語同様ですから。
身についてしまったことを隠すのは、むるかしい。

私がこの本を紹介すると、どうしても軽くなって申し訳ないけれど
ものすごい大作です。重みがあります。
本の後半は、もっともっと面白くなります。(まだ読んでないですが・・でもチラッと活字が目に入った)
横田氏、素晴らしいジャーナリストです。

皆様もどうぞ是非、読んでみてください。
ちなみに単行本で1620 円、キンドルで1300 円ですよ。
図書館で借りてもオッケーです101.png

この本をきっかけに、真の働き方改革が行われますように。





More
[PR]

by organistnikki | 2017-11-04 01:04 | お友達 | Trackback | Comments(4)