テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 01日

ハナの旅立ち

元気な頃のハナです。ちょうど10年前の写真。
まだ最初の飼い主が生きていた頃です。
a0042932_06115308.jpg
7月31日に天国に旅立ちました173.png

8年前、ハナは最初の飼い主(私の両親)に先立たれました。
飼い主の娘はハナの世話をすることができず
里子?に出されることになりました。

そして、もらわれたお宅で「番犬」として6年くらい従事しました。
途中、尻尾の手術を受けてポンポン尻尾になりました。
術後も生き生きと番犬してたんですが、年齢のせいか、病気のせいか
だんだんヨレヨレになっていきました・・。

その姿を見かねた犬好きの方が、「どうしてもハナを引き取りたい」言ってくださり
最期までの約2年間、世話をしてくれました。
番犬としてではなく、家族の一員として家の中で。

波乱万丈の犬生でした。

犬も大事な家族。
愛されて大事にされて本当に良かった。




More
[PR]

# by organistnikki | 2018-08-01 06:18 | 動物 | Trackback | Comments(8)
2018年 07月 18日

ニューヨーク駆け足旅行 その弐

a0042932_07395085.jpg
ニューヨークに来たからには、美術館に行かにゃあ〜!
メトロポリタン美術館と近代美術館に行ってきました。
a0042932_01433281.jpg
素晴らしいアートに囲まれて、幸せだったんですが
膨大な数の名作を鑑賞するのに歩き回ったので
脳内爆発、足は棒でしたわ。

ジャコメッティの「猫」
前からと横から写真を撮ってみました。
猫好きの貴方におみやげです102.png


↓こちらの作品のタイトル↓「歩き携帯をする少女」
じゃ、ないんですよ106.png
こういう格好で歩く観光客の多かったこと!
a0042932_01550182.jpg
ちなみに、この少女が手にしてるのは十字架です。
芸術作品ですから、ね109.png




More
[PR]

# by organistnikki | 2018-07-18 01:26 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
2018年 07月 17日

ニューヨーク駆け足旅行 その壱

二泊三日でニューヨークに駆け足で旅行してきました。
急に思い立って、休暇をとって、即、行動。


最初に行ったのがここ、セントパトリック教会
宿泊先が近かったので
a0042932_23090549.jpg
ここで、音楽院時代、オルガンコンサートをさせていただきました。
私は一度だけ、きよは11回も!
初めて弾いた大オルガンがこれだったな。

街を歩いてる途中、見かけたポリース・カー
a0042932_23091541.jpg
小さくて可愛い!
************

もう四半世紀も前のことなんですけどね
この地下鉄の駅が「いまの私」の始まりでして
そのせいで?!今もアメリカでオルガニストしてます。
a0042932_23082493.jpg
実は、ここで、乗り換え電車を間違い!
ハーレムに行ってしまいました。


ハーレムにはきよが昔、オルガニストをしてたSt. Martin Church があります。
間違いついでに寄ってみた。122nd St. & Lenox Ave.
a0042932_23094865.jpg
この教会でたくさんオルガンを練習させてもらいました。
******

Park Ave. Christian Church@85th St. & Park Ave
ここで、オルガンレッスンを2年間受けました。
恐ろしく鍵盤が重たいオルガンで、1時間のレッスンの後は、いつも疲労困憊でした(笑)
現在の礼拝ではオルガンは使われてないようです、残念なことに・・
a0042932_23093499.jpg
故・McNeil Robinson 先生とのレッスン思い出しました。
レッスンの後、よくランチに連れてってもらいましたわ。
エスカルゴをはじめて食べたのもその時(笑)
もう、そのレストラン、なかったし、
移り変わり、激しい!

ニューヨーク駆け足旅行 その弐に続く・・予定



[PR]

# by organistnikki | 2018-07-17 23:54 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 17日

ニューヨーク駆け足旅行 その壱の前に


機内で病人が出て、「お客さんの中にお医者さんはいませんか?」
と、客室乗務員がアナウンスする場面は
ドラマや映画の中では見たことあったけれど

今回、DFW 発ラガーディア行きの飛行機で、そういう場面に遭遇しました
しかも、私たちの真後ろの席150.png
病気になられたのは60代くらいのブロンドヘアの女性客

近くで大きなイビキが聞こえるなぁ〜とは思ってたけれど
よくあることだし、自分もイビキくらいかくし(笑)、気にしてませんでした。

でも振り返って彼女の顔を見た時、目も口も半開きで、顔色は真っ白で
もうこの世の人じゃないのかも・・と思いました。
乗務員のアナウンスで、お医者さまが2人登場され
すぐに手当てが始まり、やがて彼女の意識は戻ったんですけど

しばらくして、また、意識不明になられたようで
旦那さまが奥様の名前を連呼されてました。
そして、また緊急手当てが始まり、意識は戻ったようです。
とりあえず
ラガーディア空港に着いて、即、緊急搬送されました。
お医者さまって、やはり尊いですね。


ところで、下のリンク
自戒の意を込めて貼っておきます(笑)


シートベルトサインがついてるのにトイレに行ったことがあるのは私です!
だって、その時にどうしても行かなきゃいけなかったから(苦笑)
気をつけます。
2歳児にならないように。




[PR]

# by organistnikki | 2018-07-17 14:32 | 旅行 | Trackback | Comments(0)