テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 29日

スタイル・ショー

a0042932_21200418.jpg
9月の終わりに催されたスタイル・ショーの様子

おばさんモデルたち(80超えの人もいます)が着てるのは
1930年代から1960年代くらいのドレスです。

舞台上に飾られてるのは、ウェディングドレス2着
私、左側のドレスを着るのを頼まれたんですけど
結構細身で、裾も長くて、着るだけで大騒動。
ピアノ弾き&伴奏担当で忙しかったんでお断りしました。

『年齢を重ねてLLLサイズになっちゃったけど、結婚前はメチャ細かったんだよ』
と、おばさまたち、本人談(笑)
a0042932_21201190.jpg
上の写真からわかるように
いい写真は撮れませんでした(泣)

金ピカのドレスを着たモデルが舞台の上で、
美しく「見栄を切るような」場面があったんですが
それ、撮りたかったな〜
テキサスのおばさんって、何をやるときも恥ずかしがらず、成り切っちゃうんですよね。
そういうとこ、見習いたいんだけど
「恥の文化」の国から来てる自分には、そう演じるのは難しい。

ちなみにスタイルショーを計画、実行したのは
90歳くらいの上品なおばあさん。

ショーの1ヶ月前から行動され
大量の洋服を運び入れ(そのせいで周辺は防虫剤のニオイが激しかった・・・)
服とモデルを選定し
モデルが歩くときの紹介文を考え
テーブルセッティングを考え、スナックの手配をし・・etc
実際、働いたのは他の人たちですが
彼女の人脈ネットワークが光ったイベントでした。

ありとあらゆることを想定し、多くの人たちを動かした婆さん、あっぱれ!




More
[PR]

# by organistnikki | 2018-09-29 21:19 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2018年 09月 28日

生きてます!

お久しぶりです101.png
a0042932_08550085.jpg
気がつけば
ブログを1ヶ月以上も放ったらかしにしてました。


友人や師匠から『生きてるのか?』とメールをいただきました。
ありがとうございます110.png
おかげさまで、メッチャ元気です!

a0042932_08550849.jpg
まずは、元気のお知らせを!

明日はここでファッション・ショーがあって
169.png 私、ピアノを弾くんですが
写真を撮るチャンスがあったら、ブログに載せられるかな。




[PR]

# by organistnikki | 2018-09-28 08:54 | テキサスライフ | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 18日

美味しいらーめん、見つけた!

先週、ミツワで買ったインスタントラーメン
a0042932_04004960.jpg
きよが買い物カートに入れてました。

裏面の食品の説明を見れば、ほぼ英語だったし
アメリカの工場で作られたアメリカ人向けの味の食品だろうな
と、まったく期待してませんでした。

でも、よく見れば、Product of Japan となってたし、さらに見ると
長野県の下諏訪の会社名が表示されてました。
下のリンクをクリックしてくださいね!



今日、試してみたのは「しょうゆとんこつ」でしたよ。
麺にコシがあり、スープにコクがあり、予想外に美味でした111.png

そういえば、我が家、ひかり味噌を使ってます。
美味しい日本の食品が、海外でも売られるようになったことは

171.pngほんとうにありがたい171.png

ひかり味噌株式会社って名前、覚えておこうっと。





[PR]

# by organistnikki | 2018-08-18 12:07 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2018年 08月 16日

オルガン切れる!

今年の夏、日本も酷暑でしたが
a0042932_23090865.jpg
ここ、テキサスも暑い日々が続いてまして
そのせいか、どうかは不明ですが
オルガンの練習中、ブツッとオルガンの電源が切れるハプニングが、3度も発生!


149.png一度めは、ある日の午後
黙々と弾いてたら、突然、ブツッと鳴って、音楽が止まりました。
一瞬停電かと思ったけれど、照明は明るかったし
地下にあるオルガンの元の電源(ブレーカー)をリセットしたら復活したので、ヤレヤレ。

149.png二度めは、その1週間後。
同僚がお友達を連れてやって来たある日の午後のこと
リクエストのバッハのトッカータのニ短調のコードを弾き終わった途端
(「タリラ〜♪鼻から牛乳」とか「ハロウィーンの音楽」と言われるあの曲)
ブツッと電気が切れ、無音になりました。

その時も地下の電源(ブレーカー)をリセットして復活・・でも
シューシューと空気漏れが発生しまして(地下室とオルガン演奏台両方で)
地元の業者さんに来ていただきました。
空気漏れは、地下のブローアーにできた隙間を接着剤で塞いでなおったけれど
接着剤がしっかりつくまでオルガン弾いてダメと言われました。
なので2日間、オルガン弾けず。

149.png三度めは、おとといの朝一番、いい気分で弾きはじめた途端
今回は、地下の電源(ブレーカー)をリセットしても、直りませんでした。

なので、電気技師さんに至急来てもらいました。
a0042932_23092346.jpg
上の写真、電気技師さんがオルガンの演奏台のスウィッチの接触を調べてるところ。
問題なしでした。


その後、建物2階のオルガンのモーターの電源を調べたら
作動してないことがわかり
これを直すには、巨大なモーターを運び出して
コイル?!を巻き直さなくてはいけないとか・・難しいことをおっしゃるもので・・

フォートワースのオルガン・ビルダーのダンさんに電話して
電気技師さんと直接会話してもらいました。

大変なことになってきた、とガックリとオルガンベンチに座ってたら
突然、オルガンの電源が入りました。

技師曰く、『モーターをリセットしたら、直った』とこのこと。
やった〜101.pngと思ったのですが

また空気漏れが始まりました150.png
マイッタ(*_*) マイッタ(*_*)(*_*)

とりあえず、空気漏れには目をつぶりましょう。
原因、追求したい!



More
[PR]

# by organistnikki | 2018-08-16 16:28 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)