テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 05日

ポットラックで初・巻き寿司

教会のポットラックパーティー
a0042932_10563343.jpg
私が参加してる日曜学校の主催でした。
私の親の年齢のグループです。

私が持っていったのは、これ(↓↓↓)
実は、巻き寿司を作ったのは生まれて初めて・・なので、ブログに載せますね(笑)
ヘタッピなのは百も承知ですが、記念すべき初・巻き寿司ですから101.png
a0042932_10400790.jpg
中身はツナマヨとクリームチーズ。
テキサス人には、黒い海苔と白い酢飯が気持ち悪かったようです(笑)

上品な一口サイズに切ったので食べやすかったはずなんだけど
みなさん、何口にか分けて食べておいででした。

私、一口で食べる見本を示したんですよ。
んで、ひとりのおばちゃんが私の真似をして、ポイっと一口で食べたのは良かったんですが
予想外の味だったらしく、ぐっと堪える表情をされてたのが
ちょっと気の毒でした(笑)

レシピ通りに作ったし
日本人的には味はかなりイケた!と思います109.png
次回は沢庵やらほうれん草やら入れて
色彩豊かな巻き寿司を作りたい、です(笑)

たくさん余った128.pngので、明日のランチは残りものの巻き寿司110.png

\(^-^)/





[PR]

# by organistnikki | 2018-08-05 18:35 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2018年 08月 04日

今日の生春巻き

下の食品、地元の自然食品店で買った
生春巻き 2ロールでたったの2ドル50セント(安っ)
a0042932_06562270.jpg
枝豆麺、にんじん、辛子キャベツ、ルッコラ、シラントロ、ミント、ハラピーニョ、黒ごまが
ライス・ペーパーに包まれてました。

ベトナムの生春巻きだったら、エビや甘い味付けの牛肉がタンパク源に入ってるけれど
完全菜食者用(ヴィーガン用)なので、枝豆麺がタンパク源なのかな。
味はハラピーニョのピリっとした辛みだけ。

調味料に溜まり醤油が付いてたけれど
私はマヨネーズとポン酢でいただきました。

新しいものを見るとつい試してみたくなるんですが
自然食品のお店の食事って、まあ、だいたい、こんなものかな・・・って感想は毎回同じ。
ここはテキサス北部の田舎町だし、贅沢は言いません、です(笑)


ちなみに、これ、VERT KITCHEN から来たものらしいです。
下をクリックするとリンクを見られますよ。


ところで、私はヴィーガンではないので、
この後は餃子で締めました(笑)

ちゃんちゃん



[PR]

# by organistnikki | 2018-08-04 14:16 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2018年 08月 02日

きよぱいせん

今週はアンさん宅に日本よりお客さまが来たので
日本人の私たちが応援に駆り出され(?)ました。

a0042932_10521333.jpg
おかげで、とても愉快なひとときを過ごしました。

左上で一緒に写ってる男の子ふたり102.png102.png
最初は、ものすごくシャイで(周りは英語だったし)
低い声で「あぁー」とか「うん」とかしか言わなかったけれど
時間が経つにつれ、本来の性格を発揮されました109.png

親御さんたちが、この6歳と9歳のお子様をどう躾されたのか不明ですが
きよのことを「お兄さん」と呼ぶんですよ、いたって自然に!
私は『いやいや、おっちゃんやん!』と思ったし(笑)
2日目は名前で「きよぱいせん」になった!
そんなふうに呼ばれるだけでもうれしいもんですね。

そして、うちの愛車のシビ子に乗ってもらった際には
「カッコイイ」と喜んでくれたし(笑)
無邪気で清々しい子供たちにたくさん元気をもらいました。




More
[PR]

# by organistnikki | 2018-08-02 23:06 | お友達 | Trackback | Comments(6)
2018年 08月 01日

ハナの旅立ち

元気な頃のハナです。ちょうど10年前の写真。
まだ最初の飼い主が生きていた頃です。
a0042932_06115308.jpg
7月31日に天国に旅立ちました173.png

8年前、ハナは最初の飼い主(私の両親)に先立たれました。
飼い主の娘はハナの世話をすることができず
里子?に出されることになりました。

そして、もらわれたお宅で「番犬」として6年くらい従事しました。
途中、尻尾の手術を受けてポンポン尻尾になりました。
術後も生き生きと番犬してたんですが、年齢のせいか、病気のせいか
だんだんヨレヨレになっていきました・・。

その姿を見かねた犬好きの方が、「どうしてもハナを引き取りたい」言ってくださり
最期までの約2年間、世話をしてくれました。
番犬としてではなく、家族の一員として家の中で。

波乱万丈の犬生でした。

犬も大事な家族。
愛されて大事にされて本当に良かった。




More
[PR]

# by organistnikki | 2018-08-01 06:18 | 動物 | Trackback | Comments(8)